Cover Photo:氷ノ山北面を滑降   

2008年06月01日

黒部源流1周スキー 1日目 黒部五郎岳リベンジ

というわけで、黒部源流エリアを1周するスキーにトライすることにした。使える日数は結局3日。
初日は飛越新道から、北ノ俣、黒部五郎岳を越えて黒部五郎小屋まで一気に入ってしまわなくては、翌日からの行程がかなり苦しい。GWには、悪天候のため断念した黒部五郎岳。今回はなんとしても越えなくては。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

紆余曲折の4人用テント選び

4人用テントを買い替えたい。

現在、使っている4人用テントは、大分昔のさかいやのオリジナルのテントなのだが、これがもはやボロボロ。グラウンドシートの防水が落ちて、雨も降っていなくてもすぐに水が浸透してくるし、シームテープはあちこちはがれ、ゴムのループ類は軒並み切れている、という状態だ。気合い入れて補修する手もあるのだけど、十二分に元を取るくらいは使ったはず(最近は使っていないけど…)。
ということで、新しい4テンを検討してきた。

続きを読む
posted by S.A at 01:37| Comment(5) | TrackBack(2) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

6月プロジェクト

実はワタクシ、この5月いっぱいで今の職場を辞めるのである。

で、次の職場へ移るまでの間、5日間ほど休みがあることになった。この時期、これだけ続けて休みがあることは、初めてのことだ。
せっかくなので、どこかに行こう。やっぱり、テレマークツアーかな。

しかし、この時期スキーができるところって、そもそもどれだけあるのだろう。
はじめは、北海道でも行くか、と思って調べてみたが、意外とこの時期の北海道って、雪ないのね…
今年は、標高が高いところが例年以上に残雪豊富なようなので、本州中部山岳の方が良いかもしれない。そこで思い浮かんだのが、GWに行った黒部源流エリア。
先週の白山の感じで、6月初めでも標高2000m以上あれば、結構残雪は期待できるのではないか。そして、黒部源流のあたりなら、ほぼ全体が標高2000m以上ある。

さっそく地図を見て、残雪の豊富そうな北〜東寄りの魅力的な斜面を探してみる。
まずは、黒部五郎のカール。
そして、三俣蓮華の北東斜面も面白そうだ。
祖父岳の北東のボウル状地形もかなり良さそうだ。三俣蓮華から、黒部川源流を横切って無理なくつなげることができる。
そこから、岩苔小谷を滑って、高天原へ。この谷がこの時期埋まっているかはわからないが、この地形ならたとえ割れてきても逃げることは容易だ。

帰りは雲ノ平、薬師沢小屋を経由して、余裕があれば薬師岳あたりに足を延ばせば完璧。
問題は、この時期このエリアに行ったって記録がほとんど見当たらない(まあ、普通はGWに行くよね)のでどれだけホントにスキーができるかである。でも、こんなことを考えるのも、実に楽しいものだ。
posted by S.A at 02:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

白山ツアー2日目

2日目は朝6:30に室堂に向けて出発した。トンビ岩コース周辺の登りやすいところを選んで登っていく。

20080518tonbiiwa.jpg
雪面は硬くしまって、歩きやすくなっている。ただ、シール歩行に慣れていないメンバーは硬い雪面とところどころある急斜面ににてこずっていたようだ。


続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

まだまだ雪たっぷり。白山ツアー

関西のテレマーク仲間で、この時期定番の白山へ。
BBSで参加も募っていたので、総勢17名の大所帯での山行となった。

市ノ瀬から別当出合までの林道はまだゲートが開いておらず、はじめは6kmの長い林道歩きだ。僕とほかに4人ほどはこの区間は自転車を活用。この林道、最近開くのが遅くなっているような気がするなあ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

黒部源流テレマークツアー 2日目

本日は、当初避難小屋から、北ノ俣に登り、黒部五郎まで尾根沿い。そこから、ウマ沢に向けて標高差500mのダウンヒル、北の尾根に登り返し、今度は赤木沢源頭にダウンヒル、北ノ俣に登り返して、北ノ俣西面を滑り、帰る、というなかなかハードなものを予定していた。

しかし、天気が芳しくない。予報では昼ごろから雨である。
議論の結果、天気図から考えて、降ったとしても荒れる天気にはならないだろう。最終的には稜線に上がってから判断するとしてとりあえず行ってみようということになった。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

黒部源流テレマークツアー

黒部川源流エリア

山をやる人間の多くが感じるであろう、「クロベ」の響きに対する憧れと、地図を見ているだけでいろいろな想像力をかきたてられるその地形に惹かれ、かねてから行ってみたかった場所の一つだ。

この地に今年のGWに行くことにした。とはいっても、行ける日程は1泊2日しかない(←別にGWじゃなくてもいいじゃないかと言われそうだが)。
本来なら、ゆっくりと数日滞在したいところであるが、神岡の飛越トンネルから入るルートであれば、1泊2日で(がんばれば日帰りでも)十分楽しめる。
1泊2日で、寄り道して滑りも十分楽しむことを考えると、黒部五郎、薬師あたりまでがターゲットになるだろう。今回は飛越トンネルから北ノ俣岳、黒部五郎岳周辺を選んだ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

Lumix DMC-FX500をディカパックに入れてみた

アウトドア用のデジカメとしては、一回川に流され、のちに生還したりといった紆余曲折を経つつもここ2年ほどフジのF30を使ってきた。
もっと広角に強いものがほしいな〜という思いはずっと持っていて、定期的に新しいデジカメをチェックしてはいたのだが、なかなか「これだ!」というものには巡り会えなかったからだ。

そんな折、パナソニックの新しいデジカメ、DMC-FX500の存在を知った。
続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

新井裕己さんの遭難

山岳スキーヤー新井裕己さんが、五竜岳で遭難して、亡くなった。
http://news.livedoor.com/article/detail/3617515/
五竜岳直下のの武田菱を滑降するプロジェクトに取り組んでいる途中での事故だったようだ。

新井さんを知ったのは、彼のブログ、新井裕己のハードコア人体実験室を昨年何かの拍子に知ったからだった。もっともこの世界ではそのずっと前から有名人だったのだが、雑誌をほとんど読まない僕は、恥ずかしながらそれまで知らなかった(^^;
スキーでは常に初滑降、新しいラインにこだわり、道具のことやフィジカルのことでも、いつも新しいことを考え、自らを実験台にして実践する、その幅広いフロンティア精神に、おおいに共感を覚えたものだった。もちろん、自分はそのレベルに行くのはなかなかできないけれど。

彼の活動を「死線」に近づきすぎていると思う人はいるだろう。
けれど本来、死線ぎりぎりのラインで、成功の確率を見出していくのが冒険というものではないか。ブログを見るとわかるが、独特のユルーい文章の中でもいつでも冷静にリスクを判断し、条件を整え、十分な成功の確信をもって臨んでいることがわかる。
そしてそれでもダメだったら…それは本人としては、本望なのかもしれない、とも思う

故人のご冥福をお祈りします。
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

やっぱりいいなあ、白山東面

山岳同人のメンバーと4人で、3年ぶりに白山東面に行ってきた。

平瀬のゲート前を4:00出発。はじめは自転車を使っての長い林道のアプローチだ。
過去2回来たときは、かなり自転車にも乗っていたし、トレーニングもしていた時期で、この区間がしんどいとは、全く思わなかったのだけど…
今日漕いでみたら、途中から完全に足が止まった。情けないっていうか、1日持つのだろうかと不安になる。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。