2008年08月13日

隠岐シーカヤックツーリング 4日目 明屋海岸周遊

8月13日
この日は午後から天候が崩れる予報。
あくまで一周にこだわって、耳耳浦まで戻るか、周辺を漕いで終わりとするか。
迷ったが、あくまで安全重視。加えて耳耳浦まで戻った場合、キャンプ場の荒廃でゴール地点でまったく真水が得られないことを考え、周辺の島巡りを楽しんで、キャンプ場に戻るショートコースに変更した。
続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

隠岐シーカヤックツーリング2日目 三度〜島津島

8月11日
この日は、Yo君と嫁さんはお休みで、僕が漕ぐことになった。

20081011_1.jpg
三度より南は次第に絶壁も低くなる。昨日の景色があまりに豪快だったので感覚が麻痺しつつあるが、考えてみればこの区間の景色だけでも、他のエリアで匹敵する所を探すのはなかなか難しい。
続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

隠岐シーカヤックツーリング

P1000600.JPG
8月9日から14日にかけて、隠岐にシーカヤックのキャンプツーリングに出かけてきた。
総勢8名、我が家はYo君を含めて3人全員で参加である。2歳児をつれてのシーカヤックのキャンプツーリングはなかなかハードルは高い。ただ、あまり無理はせず、1日くらいは、全員で漕ぎたいけれど、残りの日は子供をつれて交代で車の回送係でもすればいいやというくらいの気持ちで行くことにした。
隠岐は、ひとつの大きな島からなる島後と、3つの島からなる島前に大きく分けることができるが、今回のツアーは島前をぐるりと1周する計画だ。
2ヶ月半も経ってしまったので、各日、ダイジェストのみ書き留めておくことにする

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

浜坂〜餘部シーカヤックツーリング

だいぶほったらかしてしまったけれど、またぼちぼち更新です。ネタはたまっているので

このお盆は、隠岐にシーカヤック遠征に行く予定だ。
出発をを1週間後に控え、腕慣らしをかねて浜坂〜餘部の日本海をツーリングしてきた。
今回、および隠岐にはYo君も連れて行く予定だ。久しぶりのホエールウォッチャーの出動である。

出発地は浜坂の岸田川の河口。広い河原からのエントリーが容易で、出発好適地だ。今日は午後から低気圧が接近して天気が崩れるらしい。当初は香住まで漕ぐつもりであったが、途中の鉄橋で有名な餘部で切り上げるルートに短縮することにした。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

奈良吉野川カヤック

今週も相変わらず雨模様だ。
予定では、この日曜日は沢の予定。…であるが、梅雨前線が日本列島にどっかりと居座り、その上に「元台風」の低気圧が乗って活発化させている状態。さすがにこれでは沢には行けない

20080629WhiteWater1.jpg
ということで、急遽奈良吉野川へカヤックに行くことになった。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

美山川カヤックと田歌舎の一夜

この週末はあいにくの雨模様。
こんなときでもあんまり関係なく楽しめる、それどころか(雨が限度を超えなければ)普段楽しめないような川でも楽しむことが可能になるのがカヤックだ。今回は京都の美山町へ。昼間、美山川でカヤックを楽しみ、夜は美山町田歌で手作りの田舎暮らしを営みつつ、アウトドアガイドなどを行っている田歌舎でお世話になろう、というプランである。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

伊勢海老シーカヤックマラソン(の観戦ツーリング)

今日は本番。スタートは8時半だ

選手として出場の彼女は、今回、中古で安く譲ってもらった艇に初めて乗る(昨日に、軽く乗っているが)。スタート前にラダーが調子悪いとバタバタしていたが、なんとか調整ができたようだ。
準備を終えて、どんどん海に出ていく選手たちを横目に、僕は観戦準備をする。そう、我が家の場合、子守&観戦といっても単に陸から眺めるわけではもちろんない。ホェールウォッチャーにYo君と乗り込んで、海上からの観戦である。ひとりで子供を見て、タンデム艇の準備もして、漕いで、というのはしんどいが、レース観戦&子連れお気楽ツーリングということで友人のU西嬢が来てくれて、だいぶ助かった。感謝。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

伊勢海老シーカヤックマラソン前夜祭

「全国伊勢海老シーカヤックマラソン」というなかなかすごい名前のシーカヤックマラソンに…観戦&子守として参加してきた。「全国」ですぞ。

全員に全員がふるまわれる豪華な前夜祭、ロケーションよく、上級者にも漕ぎ応えのあるコース、そしてアットホームでありながら、しっかりとした運営。
リピーターも多いのだが、最近口コミでどんどん参加者が広がっていると聞く。今年は、関東や中国地方からの参加も増え「全国」の名も伊達ではなくなってきたようだ。


まだぴちぴち動いているイセエビを、炭火で豪快に焼く。これが激ウマ。進行も手際よく、前夜祭に参加しただけで、この大会がリピーターが多いのも納得と思った。
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

シーカヤックで舟屋見物

丹後半島の伊根町の商工会が主催している「舟屋の町並み 視ーカヤック体感事業」なるイベントに参加してきた。もちろんYo君も一緒に、ホエールウォッチャーで参加である

舟屋とは、1階が海から直接アクセス可能な船のガレージ、2階が居室となっている建物で、ここ伊根町では、現在でも230件以上の舟屋が立ち並び、日本ではここだけ、世界でも珍しいという独特の景観を作り出している。そんな舟屋を、海から眺めてしまおうというイベントだ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

シーカヤックデビュー

…というわけで、Yo君のシーカヤックデビューツーリングを行うことにした。
単に沿岸を軽く漕ぐ程度ではなくて、どうせなら無人島巡りくらいはしたい。でも、初の子連れツーリング、どんな予想外の事態が起こるかもしれない、ということで、今回はソフト・ハード面ともにいろいろとお世話になっているカヌースポーツナチャラの北村さんにガイドをお願いすることにした。

結構直前まで話が決まらなかったのだけど、アドベンチャー系仲間のU西さんと、Yo君と保育園で同じクラスのあさこさん夫妻と息子のゆうき君が一緒に来てくれた。(ただし、あさこさん夫妻は交代でこぐとのこと)

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大物」来たる

以前ブログで予告した「大物」がやってきた。
全長6.4m、長さだけなら、家の次に大きな買い物だ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

沢とカヤックの週末ようやく行けた!北山川

北山川は、迫力のある瀬を多数もった、関西エリアではナンバーワンのホワイトウォーターフィールドだ。カヤック以外でも、観光筏下りや、ラフティングのツアーなども盛んだ。(というより、観光筏下りのために安定した水量を放水しており、それに便乗しているというのが正しい)
しかし、半端な技量で行くのは危険な場所であるのも事実(ラフティングや筏下りなら安全だけど)。リバーカヤックは年に数回漕ぐ程度でなかなかレベルも上がらず、周りにもカヤックをメインにしている人はいないという状況では、いまだ行くことができずにいた。

今回、前日に沢を案内する代わりに、ベテランカヤッカーであるしほっちさんとカヤック仲間が北山川下りをサポートしてくれることになり、ようやく北山川行きを実現することができた。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

エスキモーロール

エスキモーロールというのは、カヤックで沈した(ひっくり返った)状態から、くるっと起き上がる技術。主に「スイープ」と呼ばれる方法と、「C to C(シーツーシーと読む)」と呼ばれる方法の二つがある。

僕の場合、だいぶ以前に覚えたかなり強引な「C to C」のまま、ロール技術が進歩していなかった。最近、回りのひとから「C to Cってしんどくない?」「ホワイトウォータの中では、連続して力をかけて行くスイープのほうが確実性が高くない?」とささやかれ(^^;自分でも、スイープロールの練習をきちんとしたいなあ、と思い出していた。

そんな折、彼女がナチャラの北村さんにロールを習いに行くので行かない、というお誘い。これは乗っておかねばと練習に加えてもらうことにした。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

奥琵琶湖カヌーマラソン(サポートのみ)

常神半島から戻ったその足で、翌日奥琵琶湖カヌーマラソンに参加。

といっても、選手としての出場は、メンバーに恵まれたとはいえ一応ディフェンディンぐチャンピオンである彼女に譲って、僕はYo君とちゃぷちゃぷ遊んでいることにした。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

常神半島ツーリング

若狭方面の海は、透明度の高い海と蘇洞門や常神半島などの切り立った美しい海岸が多く、人気のシーカヤックフィールドだ。
…であるのだけれど、考えてみると、まだこのエリアで漕いだことがない(^^;
そんな折、FineTrackの社員さんたちとその友人で常神半島にキャンプツーリングに行くというお誘いをいただいた。2日間で、常神半島を回り、三方五湖を漕いで、ぐるりと1周するというかなり楽しそうなプランである。残念ながら我が家は土曜日しか空いていなかったのだが、一日だけでもよいので加えてもらうことにした。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

復路は快晴!

一夜明けて、今日は復路。我が家は漕ぎ手交代だ。彼女がカヤックに、僕はYO君と子守&カメラマンとして伴走船に乗り込む

2007_0722start_day2.jpg
天気は打って変わって快晴。青空のもと漕ぎだす。

続きを読む
posted by S.A at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

鳥羽・神島カヌーサバイバル?

鳥羽・神島カヌートライアルは、鳥羽から、伊勢湾入り口に浮かぶ神島まで、シーカヤック渡り、海の幸が豪華な神島の民宿に泊まって、翌日再び漕いで帰ってくるイベント。今年で20回目を迎えるという、長寿イベントだ。

「自力で海を越えて島に渡る」という魅力的なシチュエーションを安全に楽しむことができるうえ、漕ぎ手以外も伴走船に乗れるので実は子連れファミリーでも参加しやすい。昨年に引き続き、往復交替で漕ぐこととし、家族で参加してきた。
安全に、といっても往復漕げば40kmくらいはあるし、外海に開いた湾の入り口を漕ぎ渡るので、それなりに経験は必要である。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

瀞峡ツーリング

瀞峡は、熊野川(北山川)中流部の、景勝地。その名の通りトロ場ばかりだが、両岸切り立った岩で囲まれた(いわゆるゴルジュ)絶景の中を楽しむことができる。(ただし、カヤックのコースとしては、このもっと上流部の筏下りが行われているところでホワイトウォーターを楽しむのが一般的だ)
FineTrackの社員さんとその仲間うちのツーリングに混ぜてもらって、ここをカヤックで下ってきた。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

古座川再び

また行ってしまった。古座川
古座はお盆休みにも訪れている。そのときは、シットオントップカヤックで海で遊び、午後から軽く古座川でリバーカヤックもした。

しかし、
水、きれいだったよな〜。シーズン終わる前にもう一度あそこを漕ぎたい…
あの、古座川の一枚岩から下りたい…(古座川では、鮎釣りのと共存のため6月第2日曜日翌日〜9月20日までは下流部の一部しか漕げない)
思いは募って急遽実行に。お盆にいったメンバーの中の、なみさんが同行してくれた。続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

古座でカヤック遊び

和歌山県古座川町。カヤックに非常に力を入れている町だ。駅前の観光協会でカヤックを借りて、そこをベースに海にも川にも繰り出すことができる。お盆休みの最後に、海で、川で、遊んできた。

ホントは前日は宮川でダウンリバーツーリングの予定だったが、濁流に直面し、転進先の熊野川でも見る見る水位の上がる川に危険を感じてあえなく敗退。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。