2007年01月02日

裏磐梯でネイチャースキー&XCスキー

実家に帰省中のお正月、両親にYo君を預けて、久しぶりに二人で雪遊びに出かけることにした。行き先は、かねてから行ってみたかった裏磐梯だ。

この地域の特徴は、軽い良質の雪と、磐梯山の噴火が作った特異ななだらかな地形だ。そこで、今回の遊びはネイチャースキー&クロスカントリースキーを選択。
なお、これらの用語は、あまり明確には区別されないことが多いが、個人的にはまったく別の遊びと考えているので、当ブログではネイチャースキー(歩くスキー)といえばテレマークのライトツーリング系の道具や使った歩きメインのバックカントリースキー、クロスカントリー(XC)スキーという場合は、整備されたトラックをレーシング系のクロスカントリーの道具で滑る事を指すものとしている。
続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XCスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

裏山でスキー

まだ、妻も回復してないし、子供が加わった生活も不慣れたことばかり。で、遠出は自粛中。

そんな時は、裏山にスキーへ。舗装の林道からアプローチして、1時間ほどで往復、ひと滑りが可能だ。

fromkamnabi.jpg
山頂付近からは山城盆地を一望できて、展望はなかなかのもの。
え、雪?

team610.jpg
スキーはこれだけどね(笑)
雪のない時期より、乗る機会が増えたのは皮肉な話。

でも、このスキー、下れないのが最大の欠点…
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | XCスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

丹後半島ローラースキー

10月2日に天橋立ローラースキー大会というのがある。
天橋立のすぐそば、日置というところから、世屋高原家族旅行村にゴールする、
距離10km、標高差500mを登る厳しいコースだ。
昨年の様子
今年で19回目という伝統の大会であり何より驚くのは、200〜300人くらいもの人
が集まるということ。
今までの人生でローラースキーヤーといったら両手の指で数えられるくらいしか
見たことなかったけど、そんなに競技人口あったとは…
続きを読む
posted by S.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XCスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ローラースキー練習会

ローラースキーを購入した。
テレマークのS根師匠曰く、「オフシーズンのクロスカントリースキー、テレマークのトレーニングに最適」という。
フリーテクニック用のElpex F1、およびクラシカル用のTEAM 610というモデルだ。

IMGP1729.JPG
ローラースキーってなんだ、という人のために。
要するに棒の両側にローラーがついたもの。ビンディングとシューズはXCスキーと同じものを使う。
この日まで、実際にローラースキーを滑っている人など、生涯2人くらいしか見たことないという、恐ろしくマイナーな乗り物だ。これ以上マイナーな乗り物など、ボブスレーやリュージュくらいしか知らない(笑)

今日はローラー初乗りとして、加古川の河川敷で行われたS根師匠の練習会に行ってきた。

これに慣れれば、どんなスキーも余裕で乗れるというだけあって、初めて履いた印象は、「不安定〜」。でも、クロカンスキーよりちょっと不安定という程度で、すぐに慣れた。確かに動きはクロカンスキーとまったく同じだ。大きく違うのは、転ぶととっても痛い(>_<)ということ。

IMGP1721.JPG
今日はフリーテクニック中心ということで、クイック、ラピッド、スーパー、交互の4つのスケーティングの確認。その後、ある程度距離を滑り込んで、最後にスラロームの練習という内容だった。

ローラースキーはかなり面白い。体力のトレーニングにも、スキーへの感覚の維持にもどちらにも使える。うまくなって、ローラースキー通勤だ!と夢は膨らむのである(←危ないからやめとけって?)
posted by S.A at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | XCスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。