2008年06月03日

黒部源流1周スキー3日目 周回完了!

夜半過ぎに、ツェルトを雨がたたく音で目が覚めた。

最終日の今日は、滑る場所はほとんどない。修行となってもまあいいか、とは思っていたものの、雨まで降らなくても…
天気予報では、曇り止まり。その通りになることを期待して再び眠りについてみたが、朝起きたらやっぱり雨であった。

モチベーションがあがらないまま、さっさと準備をして出発する。
まずは、北ノ俣山頂まで、標高差約700mの登り。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

黒部源流1周スキー2日目 黒部最奥の山々へ

2日目。

本日は黒部源流部の最奥に位置する三俣蓮華岳、祖父岳の二山を滑降し、高天原、雲ノ平の名所を訪れる。ただし、500m程度の登りも3回あって、やはり長丁場だ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

黒部源流1周スキー 1日目 黒部五郎岳リベンジ

というわけで、黒部源流エリアを1周するスキーにトライすることにした。使える日数は結局3日。
初日は飛越新道から、北ノ俣、黒部五郎岳を越えて黒部五郎小屋まで一気に入ってしまわなくては、翌日からの行程がかなり苦しい。GWには、悪天候のため断念した黒部五郎岳。今回はなんとしても越えなくては。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

白山ツアー2日目

2日目は朝6:30に室堂に向けて出発した。トンビ岩コース周辺の登りやすいところを選んで登っていく。

20080518tonbiiwa.jpg
雪面は硬くしまって、歩きやすくなっている。ただ、シール歩行に慣れていないメンバーは硬い雪面とところどころある急斜面ににてこずっていたようだ。


続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

まだまだ雪たっぷり。白山ツアー

関西のテレマーク仲間で、この時期定番の白山へ。
BBSで参加も募っていたので、総勢17名の大所帯での山行となった。

市ノ瀬から別当出合までの林道はまだゲートが開いておらず、はじめは6kmの長い林道歩きだ。僕とほかに4人ほどはこの区間は自転車を活用。この林道、最近開くのが遅くなっているような気がするなあ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

黒部源流テレマークツアー 2日目

本日は、当初避難小屋から、北ノ俣に登り、黒部五郎まで尾根沿い。そこから、ウマ沢に向けて標高差500mのダウンヒル、北の尾根に登り返し、今度は赤木沢源頭にダウンヒル、北ノ俣に登り返して、北ノ俣西面を滑り、帰る、というなかなかハードなものを予定していた。

しかし、天気が芳しくない。予報では昼ごろから雨である。
議論の結果、天気図から考えて、降ったとしても荒れる天気にはならないだろう。最終的には稜線に上がってから判断するとしてとりあえず行ってみようということになった。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

黒部源流テレマークツアー

黒部川源流エリア

山をやる人間の多くが感じるであろう、「クロベ」の響きに対する憧れと、地図を見ているだけでいろいろな想像力をかきたてられるその地形に惹かれ、かねてから行ってみたかった場所の一つだ。

この地に今年のGWに行くことにした。とはいっても、行ける日程は1泊2日しかない(←別にGWじゃなくてもいいじゃないかと言われそうだが)。
本来なら、ゆっくりと数日滞在したいところであるが、神岡の飛越トンネルから入るルートであれば、1泊2日で(がんばれば日帰りでも)十分楽しめる。
1泊2日で、寄り道して滑りも十分楽しむことを考えると、黒部五郎、薬師あたりまでがターゲットになるだろう。今回は飛越トンネルから北ノ俣岳、黒部五郎岳周辺を選んだ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

やっぱりいいなあ、白山東面

山岳同人のメンバーと4人で、3年ぶりに白山東面に行ってきた。

平瀬のゲート前を4:00出発。はじめは自転車を使っての長い林道のアプローチだ。
過去2回来たときは、かなり自転車にも乗っていたし、トレーニングもしていた時期で、この区間がしんどいとは、全く思わなかったのだけど…
今日漕いでみたら、途中から完全に足が止まった。情けないっていうか、1日持つのだろうかと不安になる。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

氷ノ山にテレマーカー集結!

関西でのテレマークシーズンの最後のイベントとして、氷ノ山若桜スキー場に集まり、焼き肉パーティ&氷ノ山親睦ツアーを行おうということになった。

当初は仲間内のこじんまりとした「親睦」イベントのイメージだったが、雪だるま師匠の呼びかけに応えて集まった人数はなんと50人。バックカントリーツアーで山に入る人数としては、前代未聞の人数ではないだろうか。はたして無事にツアーは行われるのか?

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

氷ノ山流れ尾から北面ネジレ谷滑降

今シーズンはイントラ修行のため冬の間バックカントリースキーは封印。春スキーシーズンを迎えて、ようやく初バックカントリーに行くことができた。

第一弾は氷ノ山。finetrackのHさんから、「山頂から北斜面の新ルートに行きませんか?」というお誘いをいただいた。この冬、山には行っていないがこのあたりの地図は飽きるほど眺めていたので、すぐにピンと来た。二つ返事で参加決定である。

氷ノ山国際スキー場の最上部から、9:00過ぎにスタート。
抜けるような青空で、すでに気温はかなり高いが、北尾根(通称流れ尾)は程よく雪が締まり、スキーはザックにつけてつぼ足で歩きだした。
続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

バックカントリー講習会

「なぜ、テレマークを?」今シーズン、自分が講習を担当したテレマークのお客さんと、たいてい一度はこのような話をしてみることにしている。
その時に感じたのは、やはりテレマークを始める動機の一つとして「バックカントリーへの憧れ」は大きいのだな、ということだ。自分もそうだったし。
そんなわけで、滑走技術のみならず、バックカントリーの楽しさや、バックカントリーを安全に楽しむためのさまざまな技術など(自分もまだまだ勉強中の身ではあるけれど)も伝えたい、という思いは抱いていた。
そして、この2月17日、日本のトップレーサー、上野英孝さん、畑あやのさんを招いての特別レッスンに合わせるタイミングで、雪だるま師匠と組んでのバックカントリー技術の講習を実現することができた。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

デビュー!

2008年(正確には昨年末からだけど)の挑戦の一つ。

実はこの冬から、週末だけ月に数回、非常勤でハチ北のスノードルフィンスキースクールでテレマークスキーのインストラクターをしている。
自分はまだまだ技術未了で、そんな状態で入っていいだろうか、という思いはあった。でも、雪だるま師匠の「ハチ北の常設テレマークスキースクール化」構想を手伝いたいという気持ちがあり、めったにないいチャンスをもらったことも確かなので、挑戦してみることにした。足りないレベルは、入ってから上げればよいか。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

関西テレマーク特別講習会

関西テレマーク特別講習会、今年も参加してきた。
金曜日に、上野さんのカービングレッスン
土曜、日曜日は、お系さん、ボンズさんの指導技術クラスを受講。3人とも北海道在住の素晴らしい技術を持ったテレマーカーの一人だ。
カービングレッスンでは、速くスキーを走らせるためのスキーの乗り方、使い方に焦点を当てた練習。
指導技術クラスでは、一見地味?ながら、奥深い、体の感覚を総動員するいろいろな練習を行った。
まだ、習ったことを咀嚼しきれていないところもあるけれど、技術の引き出しが確実に増えたように思う。

それにしても、この講習会、5回目にして延べ参加者300人を超える大きなイベントになった。
雪だるま師匠の情熱。そして、それに引かれて集まってきた人たちも、どんどん活発になってきて、今関西のテレマークはとても活気のある状況だ。

さて、僕も講習生としての参加はこれが最後になるかな?ってならなくちゃいけないんだけど。
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

立山初滑り(11/23-25)

テレマークつながりの仲間と立山に初すべりに行ってきた。
散々だった、昨シーズンの積雪状況とは変わって、今シーズンは各地で出だし好調のようだ。
ただ、積雪好調すぎて、弥陀ヶ原から室堂の間の除雪が追い付かなかったらしい…。23日はバスがいつ動くか分からない状況だったので、扇沢まで移動して入山することになった。(結局2便ほど動いたそうだが。)

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

プラスノーでテレマークレッスン

大屋のプラスノーゲレンデで、上野英孝さん(現在、日本No1のテレマーカーと言って間違いないだろう)のレッスンが行われるとのことで、2日間参加してきた。
同様の企画が7月にもあったが、こちらは未参加、プラスノー自体まだ2回目である。しかも始めていったときは、数本滑っただけで、リフトが動かなくなるというトラブルがあり、ほとんど初めてに近い。

プラスノーは、正直言って避けてきたところがある。雪のないシーズンは、それはそれでやりたいことがあるし、プラでこけると痛いし、道具の手入れも面倒だし…

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ゲレンデはラストかな…

この週末、関西のテレ仲間でおんたけロープウェイスキー場へ。
このスキー場、標高が高いため現在もGWまで営業継続中。御岳山へのツアーの起点としても良く使われるところだ。

もちろん、山もターゲットに入れていたが、今回はあいにくの天気。ちょこっとだけ登ってみたが、雨は雨のままだし視界真っ白。すぐに戻ってくることになった。

結局2日間、雨が降ったりやんだりで、べしゃべしゃの悪雪のゲレンデを滑りまくってきた。ここ御岳でも、雪はかなり終わっていた。ゲレンデは、おそらくこれでラストだろう。
今回は、ガルモントのリベロとハーガン TX-Titaniumという軽快な組み合わせ。悪雪では、簡単に足を取られるので2日間気を使いながら滑って、なかなか疲れた。

それにしても…
このメンバーって、どんどんレベル上がっているよな〜。しっかり精進しないと、そのうちついていけなくなりそうだ!

悪雪斜面を滑る!

posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

細板革靴でジャム勝へ

この週末予定されていたバックカントリーフェスティバルは雪不足で中止(>_<)
関西近辺のスキー場は軒並み壊滅状態だ。
また十分滑れそうなジャム勝に、新しいテレ仲間の顔合わせも兼ねて滑りに行くことにした。

テーマは「細板革靴で滑りましょう」ということで、先日製作したリリーサブル3ピンつきのモロト・レースを持ち込んだ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

上野英孝スーパーテレマークレッスン

上野英孝さん(以前、北海道に行ったとき一度一緒に滑る機会を持つことができた)がこの週末、関西にやってきた。
現在、世界でのメダルに最も近い、日本でNo.1のテレマーカーだろう。
もちろん、ただやってきたわけではなくて、2月17日、18日の二日間、講習をやってくれるという。上野さんが、北海道以外で講習を行うのは、ほとんどないらしい。これはぜひとも行かねば。
続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

そうだ、山スキーに行こう 御母衣湖西方1746ピーク

白峰に続き、今週はファミリースキーの予定だったのだが、たっぷり積もった新雪を見るにつけ、心は山に飛んで行ってしまうのである。
そこで、パパ同士の相談が始まる。「やっぱ、山、行く?」。
昼過ぎには戻る、という約束で山スキーの許可をもらう。行き先は、福井周辺はまだ雪が十分でないと判断して奥美濃方面から考え、御母衣湖西方の1746m無名ピークに決定。ルート開拓者に敬意を表して「がおろピーク」とも呼ばれるパウダーの穴場らしい。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

イベント下見でわかさ氷ノ山へ

この3月、わかさ氷ノ山スキー場でバックカントリーフェスティバルというTAJ(日本テレマークスキー協会)の主催するイベントがある。ファンレース、テレマークの講習、試乗会、バックカントリー講習、といった盛りだくさんな内容で、テレマーカーやテレマークに興味のあるひとのみならずバックカントリー好きor興味があるさまざまなレベルの人たちに楽しめるイベントになる予定だ。

このイベントで、僕もスタッフ&サブの講師をすることになっており、この日、現地下見に行ってきた。続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。