2008年05月17日

まだまだ雪たっぷり。白山ツアー

関西のテレマーク仲間で、この時期定番の白山へ。
BBSで参加も募っていたので、総勢17名の大所帯での山行となった。

市ノ瀬から別当出合までの林道はまだゲートが開いておらず、はじめは6kmの長い林道歩きだ。僕とほかに4人ほどはこの区間は自転車を活用。この林道、最近開くのが遅くなっているような気がするなあ。

20080517haruyama.jpg
別当出合周辺はすっかり春の山だ。

20080517_1600m.jpg
標高1600m過ぎからようやく雪がつながってシールで歩けるようになる。

20080517Jinnosuke.jpg
甚ノ助小屋はご覧のとおりほとんど雪の中であった。大所帯なので、時間はかかると思っていたが、1名が大ブレーキで予想を大幅に超えて時間がかかり、甚ノ助にて昼食とした。

今日は南竜の冬季休憩所泊まり。甚ノ助からはひと登りしてトラバースすれば到着だ。だいぶ時間がかかってしまってすでに夕方だったので、この日は南竜から目の前に見える2244mピークに登り、滑って終了とした。標高差は150mもないが、なかなかスキー向きのよい斜面を持つピークだ。

20080517enboh.jpg
ガスの合間から、白山が見え隠れしていた。
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。