2008年02月08日

7tm リリースプレートの製作 その5(Cobra R8編)

その1その2その3その4からの続きである。

7tm Targaのプレートが割れてしまったので、急遽、いずれ作ろうと思いつつ手をつけていなかったCobra R8用プレートを使って、自作リリーサブルビンディングシリーズ第三弾、7tm Cobra R8を製作することになった。
Cobraは、Targaと違って、トゥープレートの底はフラットだし、3ピンみたいな前方への突き出しはないし、中間プレートの加工は簡単だろうと思っていた。

20080209Cobra7tm_1.jpg
ところが、いざ位置を決めようとすると、意外にもどうやっても前後に干渉しない位置が見つからない。仕方ないので、手元にあったプラスチック板で2mm底上げした。

20080209Cobra7tm_2.jpg
それでもさらに当たるリリースプレート側の部分をやすりで少し削ることにした。底上げ量を5mm程度にすれば、リリースプレート側は削らなくて済みそうであったが、今回急ぎで、材料がなかったので仕方がない。

20080209Cobra7tm_3.jpg
用意してあったGS板につけて完成!このシステムがよいのは、このCobra R8部分だけを、先日破損してしまった7tm Targa T9の代わりにも着けることができることだ。
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。