2007年11月25日

立山初滑り(11/23-25)

テレマークつながりの仲間と立山に初すべりに行ってきた。
散々だった、昨シーズンの積雪状況とは変わって、今シーズンは各地で出だし好調のようだ。
ただ、積雪好調すぎて、弥陀ヶ原から室堂の間の除雪が追い付かなかったらしい…。23日はバスがいつ動くか分からない状況だったので、扇沢まで移動して入山することになった。(結局2便ほど動いたそうだが。)

おかげで室堂到着はすでに午後。雪が一番おいしそうだった初日は、宿のそばの斜面を3本ほど滑れただけになってしまった。
20071123sunset.jpg
ぎりぎりまで滑っていたので、月明かりスキーを初体験。こんな景色も見ることができた。

20071125raicho.jpg
気を取り直して、2日目。いい雪の残っていそうな剣沢を目指す。雷鳥沢を登る斜面は長蛇の列だ。
今日は、気圧の谷が通過するとあって、稜線近くに上ることには天気は下り坂。強風が吹き付け、視界も悪い。あまりに手軽に入れるのでつい忘れがちだが、やはりここは冬山だと実感。ここで、本日帰るメンバーと、この先はちょっと厳しそう、というメンバーは分かれることになった。

天候のせいか、剣沢側に滑り込んでいる人は意外と少ない。風で昨日のトレースもかなり消えているようなので、十分ノートラック斜面も残っているようだ。
視界が開けるタイミングを待って、滑り込む。最高のパウダー…かと思いきや、あれ、意外と重いぞ。

そこで、北東側の斜面がいいのでは、ということになって、左手の尾根に登り直す。
剱御前のそばの稜線よりドロップ。

20071124turugi.jpg
ノートラックの稜線を豪快に滑り下りる。ただ、ここも結構重く足を取られる雪で僕は結構ヤられてしまった(^^;

再び、剣沢を登り返して雷鳥沢側へ。剱御前小屋から左手の斜面を滑り降りる。こちらは南斜面で雪は重いが、大量に人が入っていい感じに雪が砕けれ、これはこれでなかなか面白い。

最後にもう一本、途中左手に見えた北東斜面がよさそうだ、ということになって行ってみることにした。

20071124Ohbashiri.jpg
ほぼ、大走りの夏道の通っているあたりであるが、これが大当たり。本日最高の腰パウダーを味わうことができた。この斜面も、おいしいラインを少しそれるとカリカリの斜面があったり、雪質の読みは難しいものだ。

20071125murodoh.jpg
3日目。この日も快晴だ。
昨日よかった斜面と条件の近そうな山崎カールを目指すことにした。
連休最終日とあって、室堂から近い浄土山などが今日は大賑わい。山崎カールにもそれなりに入っている人がおり、昨日アリの行列だった雷鳥沢を登る人は今日は皆無だった。
滑られていない斜面は、ほとんど残っていないが、雪質は軽い。登りも無数にあるトラックを乗り換えていくだけなので楽チンだ。

カールをある程度登って休憩していたところで、福井の友人N川夫妻が登ってきた。今日来るのは聞いていたけど、連絡が取れていなかったので、会うのは難しいかなあと思っていたのでラッキー。一緒に滑ることにする。

2007125yamazai.jpg
パウダー、とまでは言えないけれど、まずまず軽くて快適な斜面を楽しんだ。

登り返して、同じような斜面をもう一本滑って終了。初日に朝から入れなかったのが残念ではあるが、満足のいく初滑りができた。

それにしても、この連休の立山は、バックカントリー愛好家全員集合状態。ぐるりと周囲を取り巻く山々の斜面という斜面にシュプールがついて、ある意味「奇観」なのだが、山の写真を撮りに来たりするとがっかりするかもしれないなあ。
posted by S.A at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にブログを拝見させていただいたら…やっぱり!素晴らしい写真と文章。
これ、TAJホームページにアップさせて下さいませんか?
お願いしま〜す。
Posted by TAJWeb担当者です。 at 2007年12月04日 17:21
もちろん構いません。私などのブログでよろしければ、ぜひよろしくお願いします。
Posted by 野遊び人 at 2007年12月04日 19:57
いい練習になったね。
私も、足の下の雪の状態によらず、いつでも安定したすべりができるようになりたい。。。
Posted by 野うさぎ at 2007年12月11日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70773719

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。