2007年08月21日

カーパラッチ

…という言葉が韓国である。
韓国では、信号無視などの交通違反車両を写真に撮って通報し、報奨金がもらえる制度があるそうだ。この報奨金狙いの人のことを、カー+パパラッチということでこのように呼ぶらしい。もちろん、そんなことをする人は蔑まれるし、実際にやる人はあまりいないということだが。

先日、天安の町で夕方の市場の風景を写真に撮っていたら、いきなりおじさんがやってきて何をしているんだ、というような顔で腕を掴まれた。カメラを指差して何か言っているのだが、わからない(^^;
外国で、カメラを使うにあたって、もちろん全く気を使っていないわけではない。韓国では、軍隊関係のものや、北朝鮮絡みのものにカメラを向けるのはヤバいのは知っていたし、一般論として人に対しても声をかけたのでない限りは「カメラを向けられた」と感じられるような撮り方はしていないつもりだ。
でも、今回はさっぱりわからない。で、「日本人だ」ということを伝えたら(諸刃の剣であったかもしれないが…)「なんだ」というような顔で離れて行ってくれた。

で、冒頭の話に戻るが、仕事関係の現地の知人にこのことを話したら「街の風景そのものを撮ることが問題になるとは思えない。カーパラッチと間違えられたのかも」と指摘された。うん、確かに車は写真の中に写っているな。
それにしても、こんなことはガイドブックを見ても全く載っていない。だいぶ慣れたつもりでもやはり外国は外国。難しいところはあるなあと感じた次第である。
posted by S.A at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったね。連行されなくて。
韓国人って僕は実際会ったことないけど、
日本人より情が深く、愛憎も激しいイメージ・・。

よくテレビでやってるような
日の丸を燃やす【パフォーマンス】をする人って、
実際はいっぱいいるの?
Posted by こーいち at 2007年08月22日 12:14
>日本人より情が深く、愛憎も激しいイメージ・・。
これは、そう思いますね。
台湾よりも、人の評価が厳しい。でも一度信頼を得れば、大変良くしてくれます。

過激な人は、ごくごくわずかだと思います。そういう人の行動は目立ちますので、クローズアップされてしまうことも多いですが。

多くの人の心の奥底にインプットされているかもしれない日本への敵対心(そういう教育を受けていますから)には、触れないのが原則です。下手に議論などをしかけないほうがいいでしょう。
Posted by 野遊び人 at 2007年08月22日 12:57
日本海を「東海」に変更するよう、国連に働きかけたそうですね...(-_-;)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=283395&media_id=4

> もちろん、そんなことをする人は蔑まれるし、実際にやる人はあまりいないということだが。

というあたりが、中国よりマシ。
Posted by 野うさぎ at 2007年08月31日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52249299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。