2005年07月16日

台北101

仕事がちょっと早めに終わった土曜日、台北101へ行ってきた。
この春オープンした、高さ508mの世界で最も高いビルで、いまや完全に台北の新名所となっているようだ。

IMGP2064.JPG
いやーでかい。バベルの塔なんてものがあるなら、こんな感じなんだろう。
ただし、最上階には上がれず、展望台は89階になる。

ぶったまげたのは、エレベーターのスピードだ。
89階まで30秒ちょっと。最高速度は、1010m/sというから、富士山山頂に3分40秒ほどでついてしまうことになる??もちろん世界最速。
下りでは、足が地面から浮いた(嘘)

IMGP2069.JPG
展望台からの夜景はなかなかのもの。ただ、密度がやや低くには神戸や函館のほうが上かな。昼間にあがったほうが景色が楽しめると思われる。
結構地震が多い台湾に、こんなビル作って大丈夫かいな、とは思うが先の台湾地震のときに建設中ながら乗り切っているので、その辺はよく考えられてはいるんだろう。
ただ、地震のときに上からクレーン車が転げ落ちたりして、何人か亡くなったとか(これはホント)。
posted by S.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。