2007年06月15日

韓国語は簡単…かもしれない

韓国に来るのも、4月以降はや3回目である。というより、日本にいるより韓国にいた期間のほうが長いくらいだ。

せっかくの海外なので、たまに休みがあるとどこかに出かけることにしている。しかし、いざ一人でふらふら行動しようとしたとき、ここ韓国では言葉が大きな障害となる。
何といっても、看板も標識もハングルばかりだ。ハングルというのが、基礎知識がないと、どうにも意味のある記号としてとらえられない。そのため、ほんのひと文字、ふた文字の単語や地名すら、覚えておくことができない。
台湾にいた時も、やはり言葉をまったく覚えないままに行動していたが、文字は漢字。漢文を読むようなつもりで何となく意味はとれたし、筆談もできた。さらに、いざというときは「助けて!おじいちゃん!」作戦なんて手も何度か使ったっけ(笑)
しかし、いずれも韓国では通用しない

そんなわけで、必要に駆られて少しずつ韓国語を覚え始めた。
まずは、ハングルだ。よく言われるのは、ハングルはローマ字とおなじというもの。確かにその通りなのだが、ひと文字が「子音+母音」の構造を持つもののほかに「子音+母音+子音」の構造をもつものが多いこと、「子音+母音」の部分も、横だけではなく、縦に並ぶものもあって、母音によって決まること、また、「子音+母音」の部分に、さらに「w」に相当する文字が割り込むことがあること、漢字が由来の言葉は、基本的にハングルひと文字が、漢字ひと文字の読みに対応すること、などを理解すると、ぐっと覚えやすくなった。
いまのところ、ハングルはほぼ読み方は分かるようになったが、語彙力がほとんどない。まだ、食堂で注文ができて、乗物に乗る時に行き先を告げられる程度だ。

しかし、韓国語には漢字由来の言葉が、日本と同様かなりたくさんあり、これらの言葉は、日本語とよく似た読み方のものも多いようだ。たとえば、「家族」に当たる言葉は韓国語では「ガジュク」だが、これはもちろん、漢字の読みが元になっている。語順は日本語と同じだし、基本的な語彙を抑えたら、あとは飛躍的に意味を取れる文章が広がっていくのでは?と感じている。

一冊まともな語学学習書を買って、ちょっとずつ勉強してみようかな?
posted by S.A at 20:49| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台湾じゃ、しゃべれるようになる人は少ないけど
韓国語はしゃべれるようになる人が多いですね。
ある程度覚えないとご飯も食べられないからって
ことらしい。

そうそう、ゴールドウィンのチケット来ました。
でも、山登りに行くので行けません。
せっかく教えて貰ったのに残念!
Posted by まよ at 2007年06月15日 22:58
あぁ、さっきはタイムリーな会話してたんだね(笑)
上記のこと、偶然にも、今日調べていて初めて知りました。
私は韓国でおばあちゃんに助けてもらったことがありますよ。お店の人と言い合いになってたら、間に入って通訳してくれました。まぁ、済州島は昔も今も、日本と行き来してる人、多いからねぇ。
Posted by 野うさぎ at 2007年06月15日 23:30
>まよさん
どうも!最近精力的に山に登られていますねえ。
またまた、しゃべるレベルには程遠いですが、ぼちぼち覚えようかと思っています。

まよさんは結構しゃべれたりします?
Posted by 野遊び人 at 2007年06月16日 22:30
>野うさぎさん
とってもブログを読んできたような会話だったけど、偶然でしたか(笑)
Posted by 野遊び人 at 2007年06月16日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44957983

この記事へのトラックバック


Excerpt: ・韓国 ブック・語学・学習参考書・300円で語学学習・語学学習・iPodで使える語学学習ソフトが980円だけど、安いの?・語学学習の醍醐味・[アンケート]語学学習のノートのとり方・使い方は?・ もうあ..
Weblog: 語学学習が最高によかった
Tracked: 2007-07-21 23:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。