2005年06月01日

ついに携帯機種変更

昨日から昨晩にかけては通常勤務と夜勤が連続する変則日程。おかげで久しぶりに普通の時間に空き時間ができた。

ちょうどいい機会と、かねてから考えていた携帯電話の機種変更に行ってきた。

僕の携帯は実に4年も使っている。4年前の時点で既にタダだった機種で、もちろん折りたたみはなし。カメラもなし。画面はかろうじてカラーだけど、表示可能な色は数えるほど、表面の塗装はまだら模様に剥げて骨董品のような質感を醸し出している…かな?
海にも山にも連れて行き一度渡渉中に完全に水没してお亡くなりになったが、カメラ用防湿庫の中に数日安置しておいたら生き返ったなど、かなり修羅場をくぐってきた。

とはいえ、愛着があるから換えなかったのではない。

ひとつは、単純にメールと通話ができれば特に困らないということ。まあ、カメラくらいはあってもいいとは思うけど。
そして、最大の理由はここ数年、僕の欲しいカタチの携帯が出ていなかったことだ。
僕が携帯に求めるものは以下のようなことだ
まず、できるだけ僻地でも使えたほうがいい。というわけでメーカーはDOCOMOに決まりか。
またアウトドアに携帯を持ち出すことを考えると、可動部分は少なければ少ないほどいい。
そして、これは譲れないのだが、防水ケースに入れた状態でも通話や操作ができて、ボタンがちゃんと押せること。
これを考えてしまうと、結局は大昔のまっすぐで細長い携帯が使いやすいってことになってしまう。

AUではしばらく前から、折れないまっすぐな携帯が復活していていいなあ〜と思っていたのだが、最近DOCOMOでもその手の機種が出始めた。

はじめに出た、PREMINI-Sってやつはさすがに小さすぎて使いづらそうで、キーピッチも小さく、防水ケースに入れたら操作不能な感じだったので傍観していた。
で、ついに出たのがPREMINI-U(右の画像は今まで使っていた携帯)
keitai.jpg

一回り大きくなって、デザインもよくなった。キーとキーの間隔も広い。まさに求めていたものを形にしてくれた感じだ。これに決まりでしょう。

きっとこの機種も、4、5年は使うんだろうなぁ(笑)
posted by S.A at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。