2007年01月28日

イベント下見でわかさ氷ノ山へ

この3月、わかさ氷ノ山スキー場でバックカントリーフェスティバルというTAJ(日本テレマークスキー協会)の主催するイベントがある。ファンレース、テレマークの講習、試乗会、バックカントリー講習、といった盛りだくさんな内容で、テレマーカーやテレマークに興味のあるひとのみならずバックカントリー好きor興味があるさまざまなレベルの人たちに楽しめるイベントになる予定だ。

このイベントで、僕もスタッフ&サブの講師をすることになっており、この日、現地下見に行ってきた。昨晩、積雪があったようで、ゲレンデはなかなかいいコンディション。
…を横目に見つつ、まずスタッフミーティング。その後、本番の練習もかねて、大会スタッフにバックカントリーにおけるナビゲーション講習を行った。(←僕が講師をするのはこれ)

その後、各担当に分かれて下見へ。
このスキー場は、氷ノ山へのアクセスがよく、またスキー場の北側のエリアに結構広いオープンバーンのエリアがあり、こちらは初心者のバックカントリーの練習によい。僕はこのスキー場北側のエリアの下見である。

2007_0128rindou.jpg
オープンエリアに向けての林道を歩く。なんと、XCクラシカル用のレーンが切ってあった。

2007_0128enkei.jpg
振り返ると、青空に樹氷の山々が見事。このあたり、遠景の同定に練習によい。

2007_0128yabu.jpg
しかし、オープンエリアはまだヤブヤブ(>_<)
とりあえず、使いたいエリアの端まで下見をし、本番の流れを確認。そして滑走

2007_0128yabuski.jpg
ヤブスキーだけど。
最後にゲレンデに再び集まって、全員でレースコースの下見をしておしまい。

今回の下見で、だいぶ全体像のイメージができてきた。雪不足、それが最大の心配だけど、いいイベントにしたいなあ〜
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このバックカントリーフェスのレースで個人フルの部は「シールが必要なのでテレマークのみ」って書いてあるんだけど山スキーはダメなのかなあ?山スキーで出場して優勝したらひんしゅくだろうか。
Posted by ふく at 2007年02月06日 17:15
むむむ。
個人的にはいいと思うんですけど、担当者に聞いてみないとわかりませんね。聞いておきます。
Posted by 野遊び人 at 2007年02月06日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。