2006年11月18日

キノコ収穫祭!

僕にとって、秋の恒例行事となっているキノコ狩り、今年は主に日ごろジムでクライミング練習をしている仲間、総勢なんと10名で行くことに。

時期もちょっと遅めだし、果たして、10名分もの食い扶持を確保できるのか…?
計画段階で、押さえできのこ買って行きましょうか、というような意見も出たが、当然却下。キノコが不漁なら、おとなしく野菜鍋を食う覚悟で出かけた。

200611Asiu1.jpg
山に入って早々に、ムキタケのたくさんついた倒木を発見。幸先いいスタートだ。

200611Asiu_mukitake1.jpg
ムキタケ。
今回は、これがどっさり。鍋に入れると、歯ごたえのある麩みたいな食感になり、だしをよく吸っておいしい。個体によっては、ちょっと土臭いものもあるけど。今くらいの時期になれば大丈夫だが、ツキヨタケとの間違いに注意。

200611kuritake.jpg
2番目にたくさん取れたのがこのクリタケ
美しい栗色のキノコ。歯ごたえがよく、癖がない。炒めてもおいしそうだ。

200611Shiitake.jpg
うっかりすると、見落としそうなこの物体。見事なサイズの天然もののシイタケであった。
シイタケも、何本か取れた。焼いてポン酢でいただいた。

200611Nameko.jpg
いわずと知れたナメコ
今回は、すでに取られた痕跡があり、あまり量はとれず。こちらはおろしあえでいただいた。

他に、エノキタケも少し採れ、結果として大漁!大成功であった。

200611Asiu_nigakuritake.jpg
とはいえ、おいしいキノコばっかりではない。こちらは、強力な毒キノコ、ニガクリタケ。危険な外見をしていないので流れで採ってしまいそうだ。
黄色っぽい見かけと、噛むとかなり苦いので、分かれば判別は容易。

200611Asiu4.jpg
キノコ狩りは楽しい。
ついつい夢中になり、道を外れてどんどん歩いていってしまう。キノコ狩りでの遭難が多いのも分かるナ。

200611Asiu2.jpg
時には木によじ登ったり

200611Asiu3.jpg
自分たちでとってキノコをキャンプで食す。最高の贅沢。

翌朝、目を覚ましてみると、幸い全員無事であった(笑)

posted by S.A at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | その他アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのこ狩りは楽しいよね。今年私はムキタケ、クリタケって初めて食べたけど思いのほかおいしかったので驚きました。でも、アクというか匂いが強いので夜と次の日の朝に食べたらうんざりしてしばらく食べたくなくなりました。
さすがに冷凍して保存しておいたきのこは匂いも薄れ食べやすくなったというか味が落ちたというか判断に迷いました。
Posted by ふく at 2006年11月22日 08:10
スーパーなどに並ぶことはないけれど、おいしいキノコってたくさんありますね。個人的には、ナラタケが非常に歯ごたえがよく大好きです。時期が外れて取れませんでしたが。
ふくさんが採ったは氷ノ山周辺ですか〜?
そういえば、先日MTBで走ったときもムキタケたくさんありました。
Posted by 野遊び人 at 2006年11月23日 03:26
私が行ったのは氷ノ山の隣の扇の山です。山頂小屋で鍋しました。
ムキタケたくさん採れましたが、キムタクは・・・いませんでした。
Posted by ふく at 2006年11月23日 21:30
野遊び人さんはきのこだけでなく、色々やってはるんですねー

色々やってはりそうとは思いましたが、HPを見てさらにびっくり^^;

僕も次から山にいったときはきのこにも注意を払おうと思っている今日この頃です。
目指せ舞茸ーー
Posted by 平蛸です。 at 2006年11月24日 12:11
> ふくさん
なるほど、扇ノ山もキムタケ…じゃなくてムキタケたくさんでしたか。φ(.. )メモメモ

> 平蛸さん
きのこ「だけ」やっていたらそれはそれで凄そうですね〜。
現実はいろいろやりすぎて、時間も体も足りません…
Posted by 野遊び人 at 2006年11月25日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27907004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。