2005年03月18日

クロカン&犬ぞり。そして最後のオーロラ乱舞!

クロカンで街まで
この日はまずクロカンで町へ。
板はレンタルショップにてレンタル。フリー用の板はなかったが、ウロコ板ではない、本格的なレーシングクラシカルの板を借りることができた。
おまけに、朝塗った分では一日持たないだろうと言うと、グリップワックスとコルクまで貸してくれた。

まずはドゥンドレットの周りを回る5kmコースを半周。整備の行き届いたすばらしいコース。適度なアップダウンで難しいところはない。
050318_xc.jpg
途中、町への分岐があったのでこちらへ。距離、7kmとか。
町へのコースは下り基調の快適なコースだ。ホテルの窓から見えた町とホテルの間に広がる、湿原らしき雪原の間を抜けていく。
途中、コタに寄ったり、雪中ランチをしたりした。

町に出たら、川沿いのコースをたどって駅に向かった。こんなコースが、町の周囲に縦横に走っている。クロカンをするにはほんとにうらやましい環境だ。

駅の隣のインフォメーションで、板を預かってもらった。地図類がいろいろあったので購入。おととい行ったオフォート鉄道沿いの詳しい地形図もあった。ナルヴィークに行く前に買っておけばよかった!

050318_festival.jpg
町を散策。何かのお祭りをやっているようで、メイン通りは露天でいっぱい。ホットドッグや、お菓子、調子に乗ってセーターまで購入してしまった。安いんだもん。

犬ぞりイブニング

18時からは、最後のアクティビティ、犬ぞりイブニングだ。
僕らのほかに、日本人のご夫婦が一緒だった。そりの御者を合わせて5人を10頭の犬で引く。たいした力だ。
そり犬は、非常に元気でかわいい。そして、いざ走り出すと一転、鳴き声も立てずに力強く引いていく。速い!速い!ギャップがあるところなど、ジャンプしまくっていた。
先頭を行く犬がリーダーで、御者の声に反応して即座にルートを選び取っていく。賢いなあ。残りの犬も引くポジションは決まっているのだという。あとのコタでの語らいで聞いたところによると、このリーダー犬の育成が一番時間がかかり、一番大事なのだと。

050318_dogsled.jpg
1時間ほど走って、コタに到着。中で軽食をいただきながら御者の女性といろいろおしゃべり。この人の英語はわかりやすく、犬のこと、サーメの生活、オーロラのことなどいろいろ楽しく語ることができた。40頭も犬を買っているんだって。

コタから出てみると、オーロラが!先日、デジカメでは歯が立たなかったので、今回はビデオを投入。何とか撮れるようだ。
帰りは犬たちはちょっとお疲れ気味。でも、オーロラ鑑賞しながらの犬ぞりはゆっくりペースがちょうどよかった。月明かりに照らされた雪原をオーロラの乱舞を見ながら犬ぞりに引かれていく。最高に贅沢な時間だった。このアクティビティ、とってもお勧め。

オーロラ乱舞!
帰ってからも、オーロラの出現は続いていた。出発準備の合間にオーロラ鑑賞。僕はカメラで、彼女はビデオでそれぞれトライ。
この日のオーロラも初日ほどではなかったがなかなかのものだった。でも、見ごたえのあるオーロラが出るのは、僕が目を離して、彼女がビデオを構えている時ばかり。なぜ?

Aurora67_050318_3.jpg
数少ない、本日のナイスショット。Dundret山から生えるオーロラと月。クリックしてどうぞ。
posted by S.A at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 北欧新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。結婚おめでとう。
幸せ一杯な写真と、クロカンコース、うらやましい限りです。
後日詳しい写真と話を聞かせてください。

今年の冬はクロカンできなかったけれど、また来シーズンはよろしく!

by元ご近所あっほ〜ライダー
Posted by YS-11 at 2005年05月10日 23:38
YSさんもクロカン復活してください!
僕は、クラシカル板もローラースキー(笑)も買っちまいましたよ〜
かなりマジです。
Posted by S.A at 2005年05月11日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2678410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。