2005年03月26日

十石山へ山スキー

会の先輩ふたりと、十石山(2524m 長野県)へバックカントリーツアーに。一人は山スキー、一人はボード、僕はもちろんテレマーク。土曜日のうちに登頂、避難小屋泊まりで、天気の回復する日曜日にパウダーを滑りまくる計画だったが…

昨晩からの季節外れの大雪で起点の白骨温泉でも60cm積もったとか。スタートは9:00。
はじめは先行パーティのトレースがあり快適に登るが、すぐに追いつき、そこからは交代でラッセルに。
0326_1.JPG
先行パーティは4人+単独+2人だったが、実質ラッセル要員は5,6人。ただ、かなりラッセルの遅い人もいて、効率はいまいち。
山の中は60cmどころではなく、スキーをつけても少なくとも膝から、太もも、斜面の深いところでは腹まである猛ラッセル。

1800m台地到着時点で12:00。避難小屋まで登るのはムリなようだ。ボードの先輩はスノーシュー歩行で疲労困憊しており、早くもここで雪洞ビバーク決定〜。
0326_2.jpg
雪洞ナイトは楽しかったが、夏用シュラフしか持っていっていなかったため、衣類やツェルトなどを総動員するもののちょっと寒い思いをした。
posted by S.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。