2006年09月14日

久しぶりのレンズ購入 DA16-45mm F4 ED AL

K100Dはカメラボディのみで購入。当面、レンズは銀塩のころからの資産でやっていくつもりであった。

が、35mm判では超広角の20mmがあったが、それでもK100dでは30mm相当。やはり広角側が物足りなくなり、この際、広角域をカバーした標準ズームレンズを一本購入することにした。

候補は3本
・シグマ18-50mm F2.8 EX DC
・シグマ17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
・SMC PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL
どれもいいレンズのようなので悩んだが、広角側が目的であること、クイックシフトフォーカスが魅力的なこと、固定F値であること、他の2本より80gほど軽いことから、結局SMC PENTAX-DA F4 ED ALを選んだ。

まだちょっとしか使っていないが、開放から全域すっきりしたシャープな描写で、風景写真では非常に使いやすそうだ。

Library.jpg
通勤ルート上の国立国会図書館でのスナップ。広角端使用だけど、0.5秒手持ちでも行けたのはK100Dならでは。これなら、星景写真や薄明時の写真以外では、三脚はいらないね。(左下がちょっとぼけているのは、周辺画像の乱れではなく、アウトフォーカスによるもの)
ただ、サイズは結構でかい。銀塩では同じような画角とF値のFA28-70F4ALが非常に安くて軽くて良く写るレンズだったので、広角〜標準域でレンズ設計に無理がないのはやはり35mm判なのだな、と思ってしまった。

広角で寄れるので、室内での子供のスナップ撮影にも使おうと思ったが、こちらはやはり開放F値が4というのが災いしてちょっと苦しい。
あまりうまく撮れたのがないが、せっかくなので一枚

2006_0908Home_Yo0050small2.jpg
「口、でか!」
いつもYO君のいいお顔しか載せないのは不公平(?)なので、たまにはヘンなお顔も(笑)


posted by S.A at 02:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え゛っ?

このレンズって最近買ったの。。。?(-_-;)
Posted by 野うさぎ at 2006年09月14日 11:53
あ、あれ…(^^;
言ってなかったっけ…
Posted by 野遊び人 at 2006年09月14日 21:53
おお、『木』も食べられるように?
大きくなったねぇ。
Posted by こーいち at 2006年09月17日 14:24
木でも、紙でも、プラスチックでも何でも食べそうで危険(-_-;)
しかも、驚くほど口が開くのです。
Posted by 野遊び人 at 2006年09月20日 14:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。