2006年09月07日

デジタル一眼は楽し

K100Dを買って以来、日常生活の中でバシャバシャ写真を撮ることがかなり増えた。
フィルムの一眼はずっと昔から使っているんだけど、なぜだろう。
思うにフィルムカメラの結果が出るまでのプロセスってのは、僕にとって風景写真向きなのだ。
仕上がりをイメージしつつ、光の具合などをあれこれ考えて撮る。写真が仕上がってくるまでどうしてもタイムラグがあるけれど、その時間は、情景を思い出したり仕上がりに期待を膨らませていればいい。
でも、日常のスナップってちょっと違う。すぐに結果が欲しいんだよね。時間が経つと、「オレ、何を考えてこんな写真を撮ったんだろう?」なんてことも…。
これは、明らかにデジタルカメラ向きだ。

同じデジタルでも、コンパクトデジタルはまたちょっと違う。僕にとって、これは記録の道具。メモみたいなものだ。
何かあったら撮る、いわば受動的。
一眼レフで撮る時は能動的だ。
レンズを換え、アングルを変え、絞りを変えながら、撮る事そのものが目的になっているよなあ。

この先どれだけ写真がたまることやら…(^^;

IMGP0457_small2.jpg
「簡単に立てるようになったよ。すごいでしょ!」


posted by S.A at 12:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおぉ〜、これはまた・・、
YO君、反則的にかわいいですねぇ。
Posted by こーいち at 2006年09月07日 13:36
むむっ、、、これはもしや挑発では?!
その手には乗らないぞ(-_-;;

しかしYO君、いい顔してますね。
いい写真です。
Posted by shin at 2006年09月07日 14:30
摂ってすぐ確認できる&失敗してもフィルムが無駄にならない...ってことで、気軽に使えて嬉しいです。
子供も動きが早くなって、今までのように携帯や普通のデジカメではなかなか対応しづらくなってきたところだったし。

難を言うと...
カメラがいいと、下手っぴでも綺麗な写真撮れるので上手くなったような錯覚に陥る...ってとこかな(笑)
Posted by 野うさぎ@メインユーザーかも? at 2006年09月07日 22:43
やっぱ買ってよかったよな〜。
今の時期、取り逃していたら後悔したかも。

shinさんのところも、子供が生まれることだし…(以下略)
Posted by 野遊び人 at 2006年09月07日 23:44
子供を取るシーンって、意外と明るいレンズを必要とする場面が多いですよね。
なかなか、普通のデジカメではイメージ通りの写真が撮れないんだよねー。
デジタル一眼そそられるなー。
Posted by げんじん at 2006年09月09日 13:08
初めまして。ペンタックスのデジタル一眼レフを応援する者です。
K100Dはとてもよくできたデジタル一眼レフカメラであり、ペンタックスとしては発売以来シェアを大幅に上げています。
しかし、ソニーのα100などに比べるとペンタックスの営業や宣伝は十分とはいえないようで、今後も好調を持続できるか、一抹の不安があります。
そこで、少しでも応援になればと、ペンタックス製デジタル一眼レフのコミュニティサイトを立ち上げてみました。
といっても、できたばかりのサイトで書き込みがないので皆様に書き込んでいただき、これからデジタル一眼を買おうというペンタックスユーザーを増やしていきたいです。
よろしくお願いします。
Posted by デジタル一眼レフペンタックスフォーラム at 2006年09月09日 19:28
>げんじんさん
確かに、室内ではまずは明るいレンズですね。
ズームレンズもありますが、結局子供の写真は明るい単焦点レンズばっかり使っています。
コンパクトデジカメではまずできないテクニックもいろいろ使えて楽しいですよ。

>デジタル一眼レフペンタックスフォーラムさん
書き込みありがとうございます。私もデジタル一眼といわず(フィルムカメラも、中判も、望遠鏡もある…)ペンタックスを応援するものですので、またぜひ見に行かせてもらいます。
Posted by 野遊び人 at 2006年09月11日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。