2006年08月20日

古座でカヤック遊び

和歌山県古座川町。カヤックに非常に力を入れている町だ。駅前の観光協会でカヤックを借りて、そこをベースに海にも川にも繰り出すことができる。お盆休みの最後に、海で、川で、遊んできた。

ホントは前日は宮川でダウンリバーツーリングの予定だったが、濁流に直面し、転進先の熊野川でも見る見る水位の上がる川に危険を感じてあえなく敗退。

2006_0820koza0007.jpg
しかし一転、日曜日はごらんの通りの天気。朝の古座川のキャンプ地にて。

本日はシットオントップカヤックを借りて古座川の河口から漕ぎ出し、香港みたいな名前の九龍島周辺で遊ぶ予定であった。が、どうも午後から風が強まるらしく、シットオントップには厳しい状況になりそうな感じ。海は早めに切り上げて、川で遊ぼうかな。

2006_0820koza0009.jpg
前半は僕はYO君連れて留守番。
波が穏やかなら九龍島はあっというまだ。河口から漕ぎ出し、海を渡って島へ。その後、1艇だけ戻ってもらって、選手交代した。

2006_0820koza0020.jpg
九龍島は無人島だが、手軽に渡れるとあってこの日は大賑わい。しばらくのんびりして、シュノーケリングなども楽しんだが、今日は川からの濁りが入るのだろう、浮遊物が多くて透明度はそれほどではなかった。

2006_0820koza0025.jpg
復路は風、うねりが強まり、シットオントップでは結構大変だった。このカヤックは静水向きだな。

時間が余ったので、古座川へリバーツーリングに行くことにした。ただ、この時期鮎つりなどとの関係でいろいろ制約があり、明神橋から河口まで、7、8km程度のショートツーリングとした。

漕ぎ出しは、左岸から流入する支流から。この川もツーリングをしたら気持ちのよさそうな川だ。

2006_0820koza0028.jpg
やさしい瀬をいくつか越えて行く。初心者でも沈の心配はないだろう。
と書いておいてなんだが、瀬の中で後ろを振り返って岩の位置などの説明をしていたらうっかり沈した(恥)

2006_0820koza0040.jpg
両岸は奇岩が並び立つ。


途中、斜面になっている大岩を発見。みつまたさんの誘いに乗って、カヤックごと滑り台遊びをしてみた。これはなかなか面白い遊びを見つけたぞ。

どちらも軽い内容だったけど、海・川両方で遊べて満足であった。
posted by S.A at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陸上の友達がよく行ってるけど、古座川いいみたいっすね。一日1000円でカヤック借りれて、タクシーで運んで川下りができるそうな。いっぺんいってみたいっす。ちなみに、むかし許田、玉祖つれてつりに行ったとき、途中であまりに川がきれいで泳いだ川あったじゃないですか。あれは古座川とは無関係?
Posted by づか at 2006年08月29日 00:23
おお、ならば今度行くときは声かけますよ。カヤック、乗ってないでしょう〜?
つりで泳いだ川は別の川じゃないかな。あんなに南まで釣りに行った記憶がないし。
Posted by 野遊び人 at 2006年08月29日 12:33
こないだ一度だけ、大滝村の自然湖というとこいって乗ってきました。昔なつかしいセルフの会場の近く。地震で出来た湖で、湖の中に立ち枯れの木があって、湖上の散策楽しかったですよ。
古座川いきたいっすね〜。
Posted by づか at 2006年08月29日 22:04
う〜ん、だんだんまた行きたくなってきた。
鮎つりシーズンが終わったころに行く?そのころなら、一枚岩のところから下れるよ
Posted by 野遊び人 at 2006年09月03日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22790731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。