2006年08月15日

西沢渓谷子連れハイキング

お盆の帰省中に、一度Yo君を連れてしっかり歩きに行こうと決めていた。
・ひどいUターンラッシュにはまらず
・そこそこ歩き応えがあって
・すずしくて
・親も満足できる景色がよいところ
という条件で関東周辺の山やハイキングコースを幅広く検討。

当日の天気も加味して、甲武信ヶ岳の南にある西沢渓谷ハイキングルートに決定した。実家のある埼玉県から、雁坂トンネルを抜けて比較的楽にアクセスすることができる。

天気予報どおり、埼玉県内ではぐずついていた天気も、トンネルを抜けたらどピーカンになった。

2006_0817Obon0184.JPG
今回は、彼女の友達きたっち夫妻と、Yo君の5ヶ月先輩の娘のふうこちゃんと一緒である。それぞれ子供をベビーキャリアに乗せ8時ごろ駐車場を出発した。

IMGP0190.JPG
このコース、全部で10km弱、かつ標高差も300m以上あり、ちょっとした低山登山以上の歩き応えだ。時々、岩場などもあるが、よく整備されていて安全である。ずっと日陰を歩けるので、非常に涼しいのもうれしい。

IMGP0188.JPG
竜神の滝。このように深いブルーの水をたたえた釜を持った滝が次々と現れ、渓谷美がすばらしい。登山道があって気軽に歩ける渓谷としては屈指の美しさじゃないだろうか。道がなければ、かなり面白くかつ厳しい沢登りになる渓相だ。
ただ、今日は天気がよすぎてコントラストがきつく、写真撮影には向かなかった。

子連れハイクはこまめの休憩が必要で、普段の倍くらいの時間を見ておいたほうがいいかもしれない。休憩中も大騒ぎのYo君に対して、ふうこちゃんは5ヶ月先輩の貫禄か、落ち着いていたなあ。

IMGP0196.JPG
本コースハイライトの七ツ釜五段の滝。
前鬼の不動七重の滝をコンパクトにまとめたような非常に見事な滝だ。コースはこの滝を見て、一度ぐっと登ってからまもなく終点。帰路は山腹沿いにほぼ水平につけられた道を緩やかに下っていく楽々ルートだ。

IMGP0199.JPG
初の本格ハイキングとなったYo君。きょろきょろと興味津々に風景を眺める→疲れてきて騒ぎ出す→寝るを繰り返していた。ハイライトの七ツ釜五段の滝は残念ながら見逃していた。

IMGP0213.JPG
最後に少し担ぎ手交代。Yo君的には、乗り物に乗っている気分なのだろうな。

15時ごろ、駐車場に到着。スタート地点そばの売店で草もちを食べたけど、これが実にうまかった。

石楠花咲く季節や、紅葉の時期、それに滝が凍結する冬にも、ぜひ歩いてみたいと思った。なかなか満足度の高いコースであった。
posted by S.A at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 子供と遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西沢渓谷に来ていたんですね〜。
休みだったらご一緒できたのに、残念。
また来ることがあったらご一報くださいませ。
Posted by Mizuho at 2006年08月19日 09:04
おおおおっ!
YOくん、kayoちゃん
超かわいい。
今週末!よろしくお願い致します。
Posted by haru at 2006年08月20日 19:50
西沢渓谷、よいところですね。また行くときがあれば、ぜひご一緒しましょう。個人的には、冬に見て見たい。
Mizuhoさんや、M岡さんのところの近くだな〜と思いましたが、今回は行き先が決まったのが、前日の夜と直前だったもんで、連絡しなかったのですよ。
Posted by 野遊び人 at 2006年08月21日 17:48
はじめまして。「子連れ」「沢登り」で検索して辿り着きました。

登山・沢登りが好きで、子供が生まれてからもちょくちょく子連れで自然を楽しんでいます。

今度、2歳の息子と友人家族で夏場に山・沢に遊びに行こうと思っていますが、友人はインドア派で装備もありません。
そんな友人家族に山の魅力を知ってほしいと、簡単だけれど、人も少なく美しい。穴場な場所を探しています。

この西沢渓谷はそういう意味でとっても良さそうですね。

8月9月の土日でと考えているのですが、お盆の時期にいらして混雑具合はいかがでしたか。
Posted by frau at 2009年07月30日 09:25
3年前の記録ですので今とは状況が異なるかもしれませんが、西沢渓谷自体は人もそれほど多くなく、静かな歩きが楽しめました。行き帰りの交通手段は工夫したほうがよさそうですね!
Posted by 野遊び人 at 2009年07月30日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。