2006年06月24日

ベビーキャリア初使用

YO君、最近はすっかり首もしっかりしてきた。
そこで昨年秋に購入して、気が早すぎ!といわれたベビーキャリアを初めて使ってみることにした。

Maddenというメーカー(現在、Lafumaに吸収されたかなんかでメーカーはなくなっている)のCaravanというかなり大型のもの。海外通販で購入した。Back Country Baby Carrierを名乗っているだけに、子供を載せてもなお40Lもの容量があり、結構本格的な登山にも対応する。日本ではなかなかこれだけデカイベビーキャリアは売っていない。
carry1.jpg
外見はこのとおり。安定して自立するので、子供を乗せるときは楽チンだ。ただ、この脚部分、本体のフレームと一体で背負っている時に独立してたたむことができないのがちょっと×。日よけが付いていて、ちょっとした雨も防いでくれそうだ

carryback.jpg
ショルダー、ウェストベルト、背面パッドは70Lクラスのザック並みのしっかりしたものだ。

carrysystem.jpg
子供を乗せる部分はこんな感じ。座る面の高さは、広い範囲で調整できて、ショルダーからベルトをまわして、バックルで固定できるようになっており、うっかり子供が飛び出さないようになっている。前後左右ともクッションの効いたパッドに囲まれているので安心だ。ただ、後ろ側はもう少し高さがあるほうがヘッドレスト代わりになっていいのではないかと思った。(日よけがある程度ヘッドレストになる。)

carrypocket.jpg
背面の大型ポケットはショルダーベルトが収納してあり、はずして子供に背負わせることも可能。自分の足とキャリアを併用するような時期になったら、これは役に立つかな?

carryzentai.jpg
歩いたところは、裏山に続く林道。
本体自体をもそれなりに重量があるが、確かにこれで背負うと子供の重さをほとんど感じることがなく大変楽だ。
ただ、YO君、手ごろなところにかじり甲斐のあるものがいっぱいあるので、目の前や側面のパッドをカジカジカジ…(-_-) このあたりは、清潔に保つように気をつけないと。
振動が気持ちいいのか、まもなく眠りに落ちてしまったけどね。

「ちょっとお散歩」程度に使うのが大げさなのがちょっと難点だけど、これなら本格的に山に連れ出すこともできそうだ。YO君、山デビューは近いかな?

posted by S.A at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 子供と遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベビーキャリーで子供の成長が分かりますよ。
最初ベビーキャリーに乗せたとき、顔さえも出ていなかったのに、今では顔もバッチリ、足も「ニョッキ」と出てかなりの存在感をかもし出しています。

うちの娘の山デビューは伊吹山でした。
YO君の山デビューも近そうですね。
Posted by にしかわ at 2006年06月26日 07:32
あっ、伊吹山いいですねぇ。
たしか7月ごろお花がきれいだったはず。
Posted by 野うさぎ at 2006年06月27日 01:27
いいの買いましたね。
山に行くときはストック持って行くことを薦めます。登りはいらないんですが下りは結構ショックが伝わるのでストックで踏ん張りながらゆっくり下るようにしています。
今は子供が軽いから楽チンですが幼稚園児くらいになると結構ハードなボッカ練習ができます。
はい。
Posted by F迫 at 2006年06月27日 08:15
似合ってるね。
これから山の英才教育がはじまるのだね。
Posted by こーいち at 2006年06月27日 18:39
10kgを超えてきたら、結構大変だろうなあ。これとベビージョガーを組み合わせて子供を重しに鍛えまくりますか(笑)
Posted by 野遊び人 at 2006年06月29日 00:29
ベビーキャリーネタの話を聞いて思わず見に来ちゃいました。
わが家も毎週のように使ってます。
日帰り登山は良いのだけれど、旅行にいった時に、調子に乗って荷物を詰め込みすぎると、かなり重くなります。ベンチとかが無いと、立ち上がるときに腰がやられるよー。
背負ってしまえば、重くてもベルトがしっかりしていれば、意外と楽かな。
Posted by げんじん at 2006年07月03日 21:26
げんじんさん、こんにちは
「毎週のように」とは、さすがですね!
パッドやベルトなどのキャリングシステムは大事ですよね。子連れキャンプなんかもしてみたいので、多少重くてもそのあたりがしっかりしているものを選びました。
そうそう、げんじんさんからゆずってもらった4wayキャリーも、大活躍してますよ。ありがとうございました。
Posted by 野遊び人 at 2006年07月04日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19839097

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。