2006年06月11日

菅平ロゲイニング・12時間に参加

6月10日〜11日にかけて、菅平高原で行われた「ジャパン・ロゲイニング・チャレンジ」に参加してきた。

10日の夜10時にスタートし、オールナイトで翌朝10時にゴール。菅平高原一帯や、下の真田町に散りばめられたたくさんのチェックポイント(それぞれに点数が割り振られている)を、制限時間の12時間以内にできるだけ高得点になるように取ってきたチームの勝ちとなる、非常にスケールの大きいスコアオリエンテーリングだ。体力、ナビゲーション能力はもちろん、チェックポイントの回り方は自由なので、チームとしての戦略が重要となる。

久しぶりに「非日常度」高めのレースなのでかなりわくわくしていた。
今回のメンバーはうたちゃんに、みやっぷ。コンディション全盛の状態で集まったらけっこう強そうだ。
とはいえ、現状はみな弱音ばかり(笑)。さて、どうなるか?

チェックポイントは大きく分けて根子岳、四阿山、菅平牧場などの標高の高いエリア、菅平高原とその周辺の山々のエリア、真田町市街地とその周辺の低山エリアに分かれていた。
僕らは標高の高いエリアはナビゲーションも大雑把であり、昼でも夜でもそうかわらんだろうということで、まず根子岳・四阿山方面に向かい、そのあと真田市街地に下りて主要なチェックポイントを回ってくるという作戦で行くことにした。

夜10時にヘッドランプをつけて一斉スタート。って、あれ?山に行くチームほとんどいないの?結局僕ら以外は1チームだけのようだ。やっぱ夜の山は嫌なのかな。僕は妙にハイな気分になれる夜の山歩きは大好きなんだけど。

rogaine_yabu.jpg
真夜中に笹薮を漕ぎ分けて進む。この非日常感が楽しい。とはいえ、この部分以外は山岳エリアはナビゲーション自体は簡単。山頂付近でガスにまかれたけれど、特にミスもなく目的のチェックポイントを5時間ほどで回りきった。
一度、前方で大きな動物の気配が。かつてこの大会で熊に遭遇している人もいるので、緊張が走った。鈴を鳴らし「あほ〜あほ〜」と叫びながら進むと、気配は消えた。なんだったのかな?
山を降りるころ、天気が崩れてきた。山の上のほうはかなりガスって雨も強くなっている様子。先に山に行ったのは正解なんじゃない?と喜び合う。後で、失敗だったとわかるのだが(笑)

いったんスタートに戻り小休止の後、いざ、町に向けて走り出す。しかしこのときまだ気づいていなかった。菅平高原と、真田町の市街地エリアの距離は、往復するだけで36kmもあることに(笑)
この下りの途中でうたちゃんの調子がかなり悪くなってしまった。仕方ないので、歩きペースに落として進む。まだ、5時間半もあるし、だいじょーぶだろう、と。
しかし、進んでいるうちに薄々気づいてきた。これ、絶対間に合わねーよ…

結局、途中のチェックポイントを一つ取ったところで、引き返すことにした。遅刻のペナルティは非常に大きく、中途半端な作戦になってしまうとしても遅刻のリスクは負えない。
作戦は失敗であった。作戦そのものはそれほど悪かったとは思わないが、チームとしてそれを実行するにはそれぞれがトレーニング不足だったということだ。うたちゃんが完調だったとしても、結果はほとんど変わらなかっただろう。僕らもかなり限界であったから。
さて、気持ちが切れてしまうと、眠気、疲労感が一気に襲ってくる。残り時間を利用して周辺の山のチェックポイントをいくつか取ったが、すでにぼろぼろであった。
shida.jpg
ゴールに向けて、山を降りる。途中、こんなきれいな巨大シダの林があっった。

team_shiba.jpg
ゴールに向けて続々とチームが集まってくる。すれ違うたびにパフォーマンスを見せてくれるしばやんチーム。12時間走ってこの元気さかよ!

10時まで、約10分残してゴール。お疲れ様でした。
成績は男女ミックスで6位というしごく平凡なもの。やはり真田市街地エリアを制しないとダメだったみたいである。楽しくナイトハイキングできたんでまあいいか。

翌日の筋肉と関節の悲鳴はここ数年でトップレベル。まさにトレーニング不足を"痛"感であった。
posted by S.A at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アドベンチャーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜疲れましたね〜。
久し振りの本気レースに参加したんは
同じく高揚感がありました。やっぱ本気
で運動するんはときに楽しい!って思った
けど、運動不足は否めなかった(^_^;)

また、なんかしましょう。
Posted by みや at 2006年06月14日 22:35
そうだね、時々このようなレースに出て、「危機感」を味わうべきだね。
ちょっとモチベーションあがりました。
Posted by 野遊び人 at 2006年06月15日 01:00
お疲れ様です。
いまだ、、、足がイタイタで。
ヨチヨチ歩きしています。

次は、しっかり練習していきます。
リーダーすみませーん、、、、、、。

写真↑私のブログにも使っていいかな?
Posted by haru at 2006年06月15日 15:53
ロゲイン、お疲れ様。
12時間は体力的には厳しそうだけど、夜間ナビゲーションはその厳しさを跳ね返すほど楽しそう。
しっかりしたトレーニングの上で、このようなイベントを楽しめるので、日頃のトレーニングは大切にしたいですね。

いやはや、仕事がなかったら参加したかったです。
こちらは富士登山競争モードでハードトレ中です。
(と言っても完走目標です。)
Posted by にしかわ at 2006年06月15日 20:51
haruさん
僕はもう回復したもんね〜(←勝ち誇ってる)
写真、自由に使ってください。ってたいした写真がありませんが。

にしかわさん
富士登山競争ですか。これもいつか出てみたいレースですね。
ところで、今年は栂海新道あたり走りに行かない?
Posted by 野遊び人 at 2006年06月15日 21:16
お疲れ様でした。
ほかの参加者の話を聞いてると、
みんな町から行ったみたいだけど、
それが成功とは言い切れない様子だ。

どっちから行こうとも、皆、相応のダメージを
負っているみたいだしね。

ほんと、おつかれさまでした。
Posted by こーいち at 2006年06月15日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。