2006年05月06日

レイド・オブシディアン

4月22日のブログでも書いたけど、このGW、レイド・オブシディアンの運営をしていた。
この大会は、4日間かけて宇治から神戸までMTBで走り抜けるもの。その多くは林道や山道、しかも見知らぬ土地を自分で地図を読みながら行かなくてはならないなかなかハードなものだ。

準備も当日も大変であったが、都市部と山林が近く、またそれらの山林が里山として豊富な「やまみち」を隠し持っているという、関西エリアの特徴を生かしたコースを提供でき、参加者の方々にも楽しんでもらえたんじゃないかな〜とは思っている。

ところで、このイベントももちろんそうだけど、世の中の小規模な趣味のイベントのほとんどは、それ自体商業的に成り立つわけではない。
「自分が別のところで楽しませてもらった代わりに来た人に楽しんでもらう」という、持ち回りのボランティア精神に支えられているといっていい。

年に、1,2度はこんなふうに裏方に回るのもいいなあ。
運営者の苦労を知ることができ、それによって自分が参加する際にもより楽しむことができる気がした。

IMGP3066.jpg
2日目のスタート前のひとコマ
posted by S.A at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおぉ。すげ〜たのしそ〜な写真だぁ!!
そうそう。持ち回りでみんなで楽しむのがいいよね。
全く野遊び人殿と同感で、運営側もやっておくと、選手で出た時に感謝の念が自然に沸いてくるので、もっと気持ち的に深く楽しめると思います。上田ADはスタッフやってたけど、今年なくなっちゃったので、
今年は北アルのスタッフやらせてもらう予定です。
もちろん選手でもいくつか出ますがね。いろいろやってみて、全部まるごと楽しみましょう!
Posted by こーいち at 2006年05月10日 01:13
いや〜オブシ楽しかったよ、って出た訳じゃないから、楽しかったはず、かな?
こっちに来ることあったら、ぜひ、オブシのコース走ってみてください。
Posted by 野遊び人 at 2006年05月11日 22:17
こんにちは しゃちょ〜です。
遅くなりましたオブシディアンでは大変お世話になりました。
つくってくれた一日目のコースとても楽しかったです。
こっそりリターンズをするつもりでしたが「正式な」リターズがあるそうでまたお邪魔します。今度は時間に間に合うように(笑い)
では
Posted by しゃちょ〜 at 2006年05月18日 23:57
リターンズ、まだ公式にはアナウンスがないみたいですが、6月3、4日になる予定です。ぜひ、いらしてください。
東海エリアのとれとれも行きたい行きたいと思いつつ、なかなか行けずにいますが、来年こそは参戦します。よろしく。
Posted by 野遊び人 at 2006年05月19日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。