2006年04月27日

偶然

昨年台湾にいたときに書いた歓合山をサイクリングした話を、偶然ネットで見つけて興味を持ってアクセスしてきたまよさんという方がいた。
その彼は、僕が今回来ている台中に仕事で滞在していることが多いということで、台中でタイミングが合ったらMTBに乗りに行きましょう、ということになった。
やりとりしているうちに、同じ業界の関係者と判明。もしかしたら、仕事先も同じかも、とうすうす感じていた。

この滞在中は、結局休日はなかったので、この日の夜待ち合わせて食事に行くことに。
なんと、泊まっているホテルも一緒だった。
で、会ってみると…僕は現在ある会社のとある装置の立ち上げチームに加わってきているのだけど、同じ会社の別のグループの方と判明!
しかも、先週の土曜日のMTBライドで、なんとまよさんの日本の家の前を通過していた。

世の中の狭さを実感した日であった。

彼は、台湾ですっかり自転車にはまって、すでに現地の自転車仲間や、顔が利く自転車屋まであるらしい。これからも、台湾への出張はちょくちょくありそうであるが、なかなか楽しみな展開になってきたぞ!
posted by S.A at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GWも終わって、台中に戻ってきましたよ。
ほんと、世の中狭いですね〜。
近しい方に自転車の詳しい人がいると心強いです。
こっちに来られるのを首を長くして待っています。

で、早速台鉄沿いの例のコースを走りましたがやっぱタイヤの差は大きい。(当たり前?)
オフも走れてターマックもこれくらい軽いのが欲しい。
抵抗の大きいタイヤで走るのがトレーニングにはいいのでしょうけど
気持ちよく走れるのも大事かな。

と、初歩的な悩みで悩んでいます。(笑)
Posted by まよ at 2006年05月09日 00:21
まよさんのように、普段はオンロードメインで、それなりにオフロードも走れたほうがいい、という場合はセンタースリックタイプのタイヤもいいのではないでしょうか。僕自身はあまり使っていないので、適当なものを案内できませんが。
あと、ユッチンソンのパイソンもいいですよ。オフロードもがんがん走れるタイヤですが、トレッドが全体に細かく、センター付近でほぼ連続しているので、オンロードでの転がり抵抗もかなり小さいです。どろどろの山道ではまったくグリップしないですけどね。
Posted by 野遊び人 at 2006年05月09日 19:09
セミスリックってやつですか?
ちょっと気になっています。
Xtcをスムーシィー1.25にして
軽くなったのに気を良くして
家の通勤用マリンをメトロU1.5にしました。
期待したんですがあんまり今までのと差がなく
ちょっとがっかり・・

タイヤって難しいもんですね〜。
けれどダイレクトに体で感じるから面白いと思っています。
セミスリックも試してみたくなってきた。
Posted by まよ at 2006年05月11日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17321526

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。