2006年02月08日

セルコフ 逝きました

ロードバイクで帰宅途中、信号待ちからの発車時にペダルでクリートが滑り、サドル上で尻餅をついた。気を取り直して、走り出そうとすると…

サドルがあさっての方向を向いてブラブラしてる(ToT)
僕のロードバイクには、セルコフのカーボンモノコックのシートピラーが装着しているが、こいつが逝ったことがわかった。修理は不能なので、そのまま残りの10数キロの距離を立ち漕ぎで帰る羽目に…

06-02-07_23-43.jpg
帰って調べてみると、ネジ2本締めのシートピラーのやぐら部分の、後ろのネジがネジ穴の周囲ごと引っこ抜けていることがわかった。ピラーが壊れたのは初めてだが、尻餅くらいでこんな壊れ方してしまっていいのかぁ?
金属のパーツでは、こんな壊れ方はしないだろう。こういうのをみると、壊れたら即クラッシュ!というようなパーツにカーボンを使うのはちょっと怖くなるな。
posted by S.A at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12949403

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。