2006年01月04日

しぶんぎ座流星群

4日の早朝しぶんぎ座流星群を見に行った。
正式にはりゅう座ι流星群という。1月4日の早朝に出現のピークを迎え、条件がよければ、1時間に50〜60個もの流星が見られることがある。今年は月の条件が最高だとか。
学生時代天文同好会にもいた僕だけど、3大流星群のひとつでありながら、この群の観測は一度もしたことがなかったりする。
厳冬期なのと、帰省期間中に重なっているからね。
今回も、ふつうなら「寒いからヤダ〜」とか「あのしし群見ちまったらほかの流星群は見れない〜」とかいうところだが、星を眺めたりするのは、妊婦にはよさそうということで、万全の防寒装備を整えて観測に出発。
自宅から30分ほどの小高い丘陵の中のゴルフ場の敷地にこっそり侵入(^^;
芝生の上にマットを広げて流星を待った。

結果は…途中かなり雲が出てきたりして結局1時間で5個(^^;
でも、金星並みの明るさの流星を一つ見れた(しぶんぎ群のものではなく散在だけど)

何だが、学生時代を思い出して楽しかった。
posted by S.A at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 星の話☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11370268

この記事へのトラックバック

しぶんきざ流星群
Excerpt: 二人きりで星を観るのはあと数十年先?
Weblog: 野うさぎの足跡
Tracked: 2006-01-09 02:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。