2008年03月30日

氷ノ山にテレマーカー集結!

関西でのテレマークシーズンの最後のイベントとして、氷ノ山若桜スキー場に集まり、焼き肉パーティ&氷ノ山親睦ツアーを行おうということになった。

当初は仲間内のこじんまりとした「親睦」イベントのイメージだったが、雪だるま師匠の呼びかけに応えて集まった人数はなんと50人。バックカントリーツアーで山に入る人数としては、前代未聞の人数ではないだろうか。はたして無事にツアーは行われるのか?

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

グリベル コンドル セルフアレストグリップ

20080328GrivelCondor.jpg
1年ほど前に購入したものだが、このたび実戦初投入。グリップからピックが飛び出してピッケル的な使用方法ができるスキーポールだ。よく似たコンセプトの製品にBlack Diamondのウィペットがある。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

氷ノ山流れ尾から北面ネジレ谷滑降

今シーズンはイントラ修行のため冬の間バックカントリースキーは封印。春スキーシーズンを迎えて、ようやく初バックカントリーに行くことができた。

第一弾は氷ノ山。finetrackのHさんから、「山頂から北斜面の新ルートに行きませんか?」というお誘いをいただいた。この冬、山には行っていないがこのあたりの地図は飽きるほど眺めていたので、すぐにピンと来た。二つ返事で参加決定である。

氷ノ山国際スキー場の最上部から、9:00過ぎにスタート。
抜けるような青空で、すでに気温はかなり高いが、北尾根(通称流れ尾)は程よく雪が締まり、スキーはザックにつけてつぼ足で歩きだした。
続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

巨木をめぐる子連れスノーシューハイク

この冬の間に、一度Yo君を連れて簡単な雪山に登ってみよう、と考えていた。
寒かった2月も終わり、3月に入ってから大分暖かく、天気の良い日が増えてきたので、この計画を実行することに。
こんな企画に付き合ってくれた仲間6人+Yo君で、京都北山の某巨木で有名な山にスノーシューハイキングに出かけてきた。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

懸垂下降練習

この日は一日子守の予定。
であったが、アドベンチャー&自転車仲間のM鍋さんが、アドベンチャーレース向け懸垂下降練習をやりたいということで、自宅近くの公園で一緒に練習することになった。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢登り/クライミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。