2007年10月27日

パドリング練習?

最近、タオルかけをカヤックに見立て、こどもパドルにて、「いっち、に、カヌー」の練習がマイブームのYo君

20071030Yo_Paddling.jpg
姿勢もいいし、芯もぶれていないし、なかなかさまになっている、かな?
途中に張ってあるゴムひもに、足をかけるのがポイントらしい。フットブレイスに見立てているのかな

posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ハセツネで死亡事故だって!?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネカップ)で、死亡事故があったらしい。
「そんな危険な場所あったっけ」と思いつつ、記事を元に該当する場所の地図を見てみた。
確かに、あの辺りは、やせ尾根が続いていたな。でも、普通に通過して危険を感じるような所ではなかった。ただ、意識朦朧で歩いていたら(ハセツネでは、そのような瞬間はままある)落ちることもあるかもしれない。

安全対策は、十分だったのか、といった議論は必ず起こるだろう。外野の人間は「完全な安全」をとにかく求めたがるものだ。

でも、無理だ。

意識を失って、転がり落ちれば命を落とすような所は、それこそいくらでもあるだろう。あれだけのコースで、リスクゼロなんてありえない。
続きを読む
posted by S.A at 19:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ幸せ?

月曜日朝までに解析して解決策を示して欲しいというデータを…金曜日の夜に渡され(-_-)
土日の用事は動かせないので、日曜日の夜から出社するハメに。

ようやくデータの解析を終えて、ムカムカしながら帰宅する途中、進行方向右手の空にボウッと明るい光の筋が走った。

うん、間違いない。流れ星だ。それも特大級。

うす曇の雲越しでも、木星くらいの明るさは確実にあった。ってことは、火球(−4等=一番明るいときの金星の明るさ以上に明るい流れ星)クラスということ。

火球を見るのは10年ぶりくらいかもしれない。思いがけずいい物を見せてもらって、すっかり気分も晴れた気がした。
posted by S.A at 03:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

伊勢海老シーカヤックマラソン(の観戦ツーリング)

今日は本番。スタートは8時半だ

選手として出場の彼女は、今回、中古で安く譲ってもらった艇に初めて乗る(昨日に、軽く乗っているが)。スタート前にラダーが調子悪いとバタバタしていたが、なんとか調整ができたようだ。
準備を終えて、どんどん海に出ていく選手たちを横目に、僕は観戦準備をする。そう、我が家の場合、子守&観戦といっても単に陸から眺めるわけではもちろんない。ホェールウォッチャーにYo君と乗り込んで、海上からの観戦である。ひとりで子供を見て、タンデム艇の準備もして、漕いで、というのはしんどいが、レース観戦&子連れお気楽ツーリングということで友人のU西嬢が来てくれて、だいぶ助かった。感謝。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

伊勢海老シーカヤックマラソン前夜祭

「全国伊勢海老シーカヤックマラソン」というなかなかすごい名前のシーカヤックマラソンに…観戦&子守として参加してきた。「全国」ですぞ。

全員に全員がふるまわれる豪華な前夜祭、ロケーションよく、上級者にも漕ぎ応えのあるコース、そしてアットホームでありながら、しっかりとした運営。
リピーターも多いのだが、最近口コミでどんどん参加者が広がっていると聞く。今年は、関東や中国地方からの参加も増え「全国」の名も伊達ではなくなってきたようだ。


まだぴちぴち動いているイセエビを、炭火で豪快に焼く。これが激ウマ。進行も手際よく、前夜祭に参加しただけで、この大会がリピーターが多いのも納得と思った。
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー・カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

おめでとう

6330378_3928962632-1.jpg
友人夫婦の結婚式の2次会に出席。僕ら夫婦と、付き合う前の新郎新婦2人の4人で焼き肉を食った、新郎が告白を決意したあの夜(実際はその日言い切れず翌日になったって)から、この日が来るのを楽しみにしていたよ(笑)

末長くお幸せに!
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

うんどうかい

Yo君の保育園の運動会に行ってきた。
早くも、もう少し先のものだと思っていた「子供の運動会を見に行く親」になるとはなかなか感慨深い(笑)

0歳〜5歳の各学年の遊戯は、さながら子供の発育の段階を見ているようで面白い。0歳児の親子競技はまるでペットの犬と、犬に一生懸命芸をさせようとする飼い主みたいな微笑ましさなのに、5歳にもなると、あんなに複雑で難しい演技ができるんだね。

20071013Undohkai.jpg
Yo君の出番はかけっこと親子遊戯のミツバチに扮しての踊り。どちらもノリノリで楽しんでやっていたようだ。
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

オオクワガタ

20071112Ookuwagata.jpg
大白水谷の収穫?オオクワガタ2匹。大きいほうで体長5cmほどで、オオクワガタとしては小さな個体だ。
こいつは結構あごの力が強いので、Yo君にもう少し分別が付くまでは、手の届かないところで飼うことにした。
そんなに長生きするの?って思うかもしれないが、オオクワガタ、コクワガタ、ヒラタクワガタなどは、越冬して何年も生きる。オオクワガタを飼うのは初めてだが、一番近い仲間のヒラタクワガタなら、子供のころ5年ほど飼っていたことがあり、勝手は分かっているつもりだ。

昆虫を飼うのは実にほぼ20年ぶり。道具も今の家には全くないので、ホームセンターで水槽やら、昆虫マットやらが一式セットになっているものを買ってきた。

それにしても、昆虫そのものはもちろん、飼育に必要な細々とした、それこそ土や木の枝のようなものまで今では「商品」として購入できるんだね。
僕が子供のころは、採集したその場所で、飼育資材も集めてくるのが普通だったから、こんなものを買ったのは初めてだ。
もしかしたら、「飼育」はしたことがあっても、「採集」は知らない、そんな子供も増えているのかもしれない。
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

紅葉の白山・大白水谷遡行

なつみかんさんのお誘いに乗って、白山・大白水谷の平日沢登りに行ってきた。白山まで詰めあがるロングコースではなく、途中の枝沢から大倉山に登る日帰りコースだ。
メンバーは、なつみかんさん、僕に、TASさん、りんご畑さんとお仲間のT中さん。平日なのに、相変わらずたくさん集まること(笑)

数日前まで心配された天候も、当日朝はピーカン。白水湖でテントを張った前夜は、星がむちゃくちゃにきれいであった。今年「30回沢に行って、3回くらいしか雨に降られていない」というなつみかんさんの強さが出たのかな。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

FinePix F30 生還ス

甲川遡行で、滝壺に沈めてしまったFinePix F30、すでに代わりのデジカメも購入し、完全にあきらめモードであったが、なんとこのたび奇跡の生還を果たした。

経緯を書くと、僕が滝壺に沈めたのが15日。そして、1週間後の22日、岩魚釣りに訪れたとある人が、水中の岩の隙間に挟まった沈んでいたカメラを見つけたらしい。
おそらく、増水か何かの際に滝壺から流れ出て、下流に流されたのだろうとのこと。その間、よく壊れなかったものだ。

もちろん、それだけでは僕までつながることはない。
拾った方が、画像を確認したところ、たまたまメモリカードに残してあった「北アルプス山麓アドベンチャーゲームス」のときに撮った写真を発見。そしてなんとこの方、がこの大会を知っていて、大会関係のMLに写真に写っていたゼッケン番号を投稿、それを見た主催者の一人が僕に連絡をくれたというわけ。

こうやって書いてみると、すごい偶然が重なっているよなあ。こんなところで、運を使っていいのか?オレ?

岩にこすられてあちこち傷つきつつも(穴があく寸前のところもあった)、7日間浸水せず、カメラを守ったディカパックも褒めてあげよう。

これからは、「無事に家に帰る」お守りとして使おうか?
posted by S.A at 00:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

入水したデジカメの代わりに

先日の甲川遡行の際に、愛用のコンパクトデジカメFinePix F30を滝壺に沈めてきてしまった。(T_T)
携行品損害への保証付きの保険にも入っていたのであるが、実物がなくては、保険が下りるはずもない.

というわけで、代わりのデジカメの物色に入った。

続きを読む
posted by S.A at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。