2007年06月15日

韓国語は簡単…かもしれない

韓国に来るのも、4月以降はや3回目である。というより、日本にいるより韓国にいた期間のほうが長いくらいだ。

せっかくの海外なので、たまに休みがあるとどこかに出かけることにしている。しかし、いざ一人でふらふら行動しようとしたとき、ここ韓国では言葉が大きな障害となる。
何といっても、看板も標識もハングルばかりだ。ハングルというのが、基礎知識がないと、どうにも意味のある記号としてとらえられない。そのため、ほんのひと文字、ふた文字の単語や地名すら、覚えておくことができない。
台湾にいた時も、やはり言葉をまったく覚えないままに行動していたが、文字は漢字。漢文を読むようなつもりで何となく意味はとれたし、筆談もできた。さらに、いざというときは「助けて!おじいちゃん!」作戦なんて手も何度か使ったっけ(笑)
しかし、いずれも韓国では通用しない
続きを読む
posted by S.A at 20:49| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。