2007年03月31日

ばんざーいっ!!

20070331_hanami2.jpg
今日はいつもの「元」裏山に軽いお花見へ

桜は六部咲きくらい。
でも、手の届かない桜よりも、手の届く小さなお花や枯れ草で夢中に遊ぶYo君であった。

posted by S.A at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

サクラの季節

20070330sakura.jpg
我が家の庭に咲くヒガンザクラが満開。
ソメイヨシノと比べても、鮮やかなピンク色が印象的なサクラだ。

新しくやってきたカメラ、Pentax K10DとTamron SP 180mm F2.5で切り取ってみた。
posted by S.A at 08:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ジェットボイラー(?)以外も注目 ジェットボイル1.5Lクッキングポット

ジェットボイル 1.5Lクッキングポットを購入した。


クッカーなんて、所詮は鍋。単体(ジェットボイルのようにシステムとして面白いものはあるが)で面白いものなんてそうそうでないようなあと思っていたが、このポットは久しぶりに面白いと思った製品だ。

ソロ用ののジェットボイルのカップは、ほぼジェットボイル専用で、他のバーナーで利用しようと思ってもかなり使いにくい。しかし、この1.5Lポッドのほうはもともとジェットボイルとあわせて使う場合もしっかりはまるわけではなくゴトクが必要、つまり他のバーナーと組み合わせることもできるということだ。
続きを読む
posted by S.A at 21:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

イチゴ狩り

この週末はあいにくの雨。そのため当初のお出かけ予定を変更し、わが町の名物でもあるイチゴ狩りに家族で出掛けることにした。
行き先は川西観光苺園というところ。年会来場者3万人というから、果物狩りとしては相当に大規模なところだ。行くのは初めてであったが。単にイチゴ狩りだけではなく、バーベキュー棟、動物とのふれあいコーナーなどもあり、家族で遊びに行くにはなかなか良いところのようだ。

受付で、大人一名の休日料金1300円×2を支払う。日曜日の午後ということもあって、並ぶこともなくすんなりと入れた。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供と遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

電子国土APIで遊ぶ XML読み出し部分をちょっと改造

前回作成したページの中で、気になっていた部分に少し手を加えた。ただ、見た目はまったく変わらない改造だけど。

電子国土Webシステムでは、地図に重ね合わせるデータをJSGI形式と名づけられたXMLデータで作成することになっている。
このデータのURLを地図を開く際にAPIに渡して、地図と重ね合わせて表示するのであるがこのとき、http://から始まる、インターネット上どこからでも参照できる形式でないと受け付けてくれない。これはまあ、電子国土のサーバー側から読みに来るわけだから当然だ。

一方で、電子国土プラグインを使わない僕の作成したページは、表示は電子国土APIに任せるとして、クリック時の動作などは、ブラウザが直接取得した上記のXMLデータと、JavaScriptのイベント処理をあわせて実現している。地図に重ね合わせるデータはJavaScriptのXMLオブジェクトを使用しているのだが、こちらは逆にセキュリティ上の理由によりhtmlファイルと同じドメインにあるローカルなファイルからしかデータを読み出せないのである。ブラウザの機能のみを使用する場合、これは超えられない壁だ。

続きを読む
posted by S.A at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子国土で遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

Googleで何位?

ブログ中の記事で、だいぶ昔に書いたのにもかかわらず今でもコンスタントにやけにアクセスの多い記事があることに気づいた。それがこの、スキーブーツ用の熱成型インナーを自宅で成型する方法について書いた記事
記事を書いたのは2005年の5月なのだけれど、1年以上経ったこの冬、2006年11月から2007年2月の4ヶ月間だけでもこの記事だけで1215ページビューあった。はて?とGoogleで「サーモインナー」で検索すると、このブログが2番目/15300件に来ることに気づいた(「サーモインナー 成型」だと1位になる)。やはりGoogleの影響力は大きいなあ。

ところで、Google(に限らず、各種検索エンジン)で、あるキーワードであるサイトが検索順何位に来るのかを調べる
「検索キーワードチェックツール」
というのがあるようだ。
調子に乗っていろいろ検索。さて、Googleで何位?
続きを読む
posted by S.A at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

細板革靴でジャム勝へ

この週末予定されていたバックカントリーフェスティバルは雪不足で中止(>_<)
関西近辺のスキー場は軒並み壊滅状態だ。
また十分滑れそうなジャム勝に、新しいテレ仲間の顔合わせも兼ねて滑りに行くことにした。

テーマは「細板革靴で滑りましょう」ということで、先日製作したリリーサブル3ピンつきのモロト・レースを持ち込んだ。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

初ハイキング

2007_0310Yo_sansyuyu.jpg
最近、お気に入りのリュックサックを背負って歩けるようになったYO君。
ちょうど梅の花が咲いていそうだったので、近くのお山にハイキングに出かけることにした。もちろん、自分の足で登るのはまだまだ無理だろうが、ある程度、自分で歩かせてみるつもり。

続きを読む
posted by S.A at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供と遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

7tm リリースプレートの製作 その4(3ピン編)

その1その2その3からの続きである
次に、同様の手法でリリーサブル3ピンを製作してみた。

ロッテフェラー、ボレー、ブラックダイヤモンド(リーバシリーズまで)のトゥープレートを3本のネジで取り付けるタイプのビンディングはいずれも、ネジ穴の配置は同じ、プレートの下面もG3のもののように段差はなく、取り付けはずっと簡単だ。
とはいえ、3ピンビンディングの場合、コバ押さえの操作レバーが前方に突き出しているため、7tmリリースユニットの限られたスペースに収めるのは意外と難しい。
続きを読む
posted by S.A at 12:47| Comment(3) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

「電子国土」が面白くなりそう--APIを使ってみた--

地図情報サイトというと、なんといってもGoogle Mapが熱い。
Ajaxの活用で地図をグリグリ動かせて、世界中の詳細な地図や航空写真を見ることができるこのサイトの登場は、衝撃的だったし、さらにGoogle Map APIを提供してその膨大な地図情報を外部の個人のサイトから利用可能にしてくれたのだ。(同様のAPIの提供は、Yahooの地図サイトなども行っているようだ。)

しかし、この地図情報、アウトドアの情報発信に利用しようと思うと…、やはり等高線の情報が貧弱である。できれば、2万5千分の1の地形図の情報をグリグリと動かしたい。
地形図と同様の情報を利用可能なサイトというと、「電子国土」がある。
地図情報の共有を目的に掲げたサイトで、外部から利用可能なAPIを公開している。
が、電子国土サイトの情報を利用するためには、ブラウザごとに専用のプラグインをインストールしなくてはならず、しかも、最新のFireFox(僕のメインブラウザ)には対応していなかったりするのだ。サイトの動作もいまいち重くて、正直あまり興味を持っていなかった。

ところが、最近サイトを訪れてみると、プラグインを使わないブラウザの機能とAjax技術のみで動かすバージョンのβテストを開始した、とある。というわけで、さっそくちょっと触ってみた。

続きを読む
posted by S.A at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 電子国土で遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

固定長ポールを試し中

バックカントリー用のポールは、長さのアジャスタブルタイプのものが使われることが多い。僕自身も、特に疑問を挟まず、ずっとブラックダイヤモンドのアジャスタブルポールを使っていた。

が、昨年の北海道遠征中、ポールの話題になったことがあった。「アジャスタブルポール?使わないよ。だって山の中で長さなんて変えないでしょ」
…言われてみれば確かに。スキーの場合は、ハイクアップ時も滑降時もポールは使うし、ちょっと短く使いたいときなどは、マルチグリップ化してあるので、そこを握るようにしている。凍結のトラブルのリスクを減らす意味もあって、山行中に長さを変えることは、ほとんどなくなっていた。

続きを読む
posted by S.A at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。